今週もあんまりパッとしなかったけど振り返っておく


【先週のブログ掲載チェック馬成績】
WS000004


土曜日は買いたいレース自体が少なく中京の8Rと9Rのみ。

クインズマラクータは喉の手術明けということで確実に良くなる保証がない割に過剰人気してたのと、クワッドアーチが明らかに絞れて良くなってたんで、クワッド中心にして正解。

アンジェリーは短期間に2度の長距離輸送を考慮されてか調整が軽く、それがどうでるかだったけど、最高に良く見えた前走から10㎏増えて明らかに腹回り中心に余裕残しで見送り。


日曜日は早朝から地元の消防出初式というのに参加したんだけど、スマートホンをうっかり車の中に忘れるという失態・・・

どうにか阪神5Rだけは買いたかったんだけど、無事一旦抜け出すことが出来て良かった。
ただ、前日夜29倍近くあった単勝オッズがレース10分前に12.8倍。確定して最終的に7.3倍とちょっとガッカリだった。

最近の競馬する人はホントにレベルが高いんだなあと改めて実感したよ


結局その後も慰労会とかなんかにつき合わされて競馬どころじゃなかったんだけど、比較的期待してたレースなんかもまったく見せ場なくてちょっと自信を無くした週だったかなあ。

メイショウオーパスは想定してたよりもあまりに人気し過ぎて買えなかったけど、あの形から勝てないのかと・・・(勝ち時計的にHレベルで上位2頭が意外に強かったっぽい)


たまたま今週は上手くいったけども根本的にやり方を考え直さないといけない時に来ているのかもしれないな。



【購入チェック馬ランク別集計成績】
WS000009

【★3A】自信度高く上位人気(1-3人気)だが頭で狙いたい馬。
【★3B】自信度高いが期待値重視。中位人気(4-9人気)で3着圏内に来れそうな馬。
【★3外】自信度高めでも全く人気がなく(10人気以下)半信半疑な馬。見込み違いの場合がほとんど。

【★2A】能力的に人気通り(1-3人気)勝ち切る可能性が高いと感じる馬。
【★2外】能力的には勝ち切る可能性が高いが能力を出せない可能性もそれなりにある馬。

【★1B】噛み合えば圏内に来てもおかしくないが、中位人気(4-9人気)で自信度は低め。
【★1外】噛み合えば圏内の可能性はあるが過剰人気もしくは下位人気で著しく可能性が低い馬。




あんまり手を出してないんで大して状況に変わりはないけど、ブログランキングで取り上げた馬の体たらくについては恥ずかしい成績で反省しきり

週頭でカワキタエンカ推奨してたけど割と人気したし、結局不安感じて止めてしまったしね。



まあ全体的にも低調なんで何が原因なんだろうと色々考えたんだけど、思い当たる節があって自分のスタイル。つまり徹底的にレースリプレイやパトロール見直して本来の力が出し切れなかった馬を、力が出せそうな状況で狙い撃ちするというやり方自体が古馬混合戦においては不向きなんじゃないかなと。


というわけで限定戦と混合戦に分けて過去のデータから色々探ってみたところ、ああ。なるほどなあという数値がある程度明確になったんで、まあ自分以外が見たところで仕方ないデータの上、長くなりそうなんで後回しにするけど、改めて機会があれば挙げたいと思う。



さてと。今週はクラシックに向けてフラワーCと若葉S、スプリングSと面白そうなレースが目白押し。

その中でも昨年◎シーズララバイ○ドロウアカード▲ファンディーナで仕留めた(自慢うざい!)フラワーCから現時点の注目馬を。


恐らくそこまで過剰人気にならなければ本命はこのままでいこうと思っている。

初戦は展開不向きを後ろから。ラスト3F目12.0秒と仕掛け遅くなっていて、そこで差を詰めていきたいところを狭いところに入るロス。そこから10.8-11.4と絶望的な上がりを脚余すように伸びた。

2戦目は一転して前々から運んで上がり2F特化戦。直線詰めてきたそこそこ強い牡馬2頭を最後まで寄せ付けず完勝。

前走が牝馬限定戦ながらかなり粒ぞろいのメンバーが揃った一戦を想像以上の完勝。
段階的に加速する流れもここに繋がりそうなレースだった。

前走こそ序盤ガツンと出した影響か少しムキになったけどすぐ落ち着いたし、操縦性も高くてレースが上手い印象だしここは面白いと思う。

桜花賞はどうかも賞金積めればオークスでもチャンスあるとみているが・・・



馬名はこちらから。

週頭の注目馬は中山記念⇒マルターズアポジー、チューリップ賞⇒サラキア、中山牝馬S⇒カワキタエンカとピックアップ。週末はホラ吹きに変わるけど、こっちの方は割と期待できる





競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。清き1クリック( `・∀・´)ノヨロシクデス
スポンサードリンク