【先週の推奨チェック馬成績】

WS000001

ちなみに太字が勝負した馬。ダイアトニックだけ決断時に2倍切ろうかというオッズだったんで見送った。後は★ランクの右横の縦軸の推奨欄○がブログランキング推奨馬かな。

特に自信もって推奨した★★★の馬が4頭いて4着が3回。
とことん持ってないことを確信したね

エニグマとジェミニズは最高に近い乗り方だったし仕方ない。

ヒヤシンスSのワカミヤオウジを選んだ根拠というのが重くて差しにくいタフな馬場ということで、1800m経由で前が落としてないラップを差し込んで勝ってることを主眼に置いていた。
ゴールドドリームを以前狙った時がそうだったんで。

後はヘイロー系で重いタイプ。特に前日10Rクライスマイルもそうだったようにロベルトの血に注目。
前日10R白嶺Sは1-4着まで父ヘイロー系で勝ち馬はロベルト経由。ヒヤシンスSも1-3着がヘイロー系でワカミヤオウジもロベルトなんだけど、2着のタイキフェルヴールも父ロベルトでダ1800m経由の加速ラップ差し馬だったというね。

実はレース前に何でか人気なくて不思議に思ったんで再度見直したんだけど、相手筆頭としてでしか買い切れなかったなあ。難しいところ。

他にも土曜小倉12Rアンジェリーや日曜小倉12Rヴァフシュテルケが道中や直線で不利受けたり、土曜小倉8Rマイネルツィールが猛烈に脚余したり、結局まともに来たのは日曜小倉8Rのマイネルズイーガーのみという厳しい結果だった。

うーん。やっぱりこう見ると狙い馬が差し追い込みタイプに偏り過ぎてるから、展開に左右されたり不利受けたりと、こういう結果も必然なのかもしれんなと。運の無さもあるけど、結局そういうタイプは運に左右されやすいということか。

ここまで酷いと根本的にスタイルを見直した方がいいかもしれんなあ



【購入チェック馬タイプ別集計成績】

WS000000

【★3A】自信度高く上位人気(1-3人気)だが頭で狙いたい馬。
【★3B】自信度高いが期待値重視。中位人気(4-9人気)で3着圏内に来れそうな馬。
【★3外】自信度高めでも全く人気がなく(10人気以下)半信半疑な馬。見込み違いの場合がほとんど。

【★2A】能力的に人気通り(1-3人気)勝ち切る可能性が高いと感じる馬。
【★2外】能力的には勝ち切る可能性が高いが能力を出せない可能性もそれなりにある馬。

【★1B】噛み合えば圏内に来てもおかしくないが、中位人気(4-8人気)で自信度は低め。
【★1外】噛み合えば圏内の可能性はあるが過剰人気もしくは下位人気で著しく可能性が低い馬。




★1が著しく脚引っ張ってる気がする・・・
惜しいのも結構あるし一度来れば数字は跳ね上がるんだけど現状買わない方がいいかも。

あと自信もって勝てると勝負した★★★が2着とかいうのが多くて痛いね。

まあ今更ブレても仕方ないんで、引き続きしっかり回顧してやり続けるしかないか。

勿論買い方なんかも試行錯誤していかないといけないんだろうけど、本命が来ないと意味がないんで、まずはその辺の選定をちゃんとしたいと思う。



今日は今週末に行われる中山記念(GⅡ)の現時点での注目馬を。
枠順出てみないとわからないんだけどね。


馬名はこちらから(まだ反映されてない可能性もありますが・・・)



競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。清き1クリック( `・∀・´)ノヨロシクデス
スポンサードリンク