結果の集計データが手元にないので先に回顧していく。


東京6R 3歳500万 芝1600m


1.34.6(47.9-46.7)
12.7 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 11.4 - 11.3 - 11.9

ラスト11.9と落ちてないし馬群の詰まり方みてもスローで最後まで余力ある状態の差し脚比べか。
時計は悪くないけど、スローで差し負けると見ていた7枠2頭が内通したとはいえ2着3着なら、単純に問われたトップスピードのレベルとしては高くない。

7.ダイアトニック ルメール ★★★ 1人気4着

流れとしては絶好でポジションもよく折り合いもついた。確かに初戦より4Fで1.6秒。位置取り考えればそれ以上に追走に脚は使ってるが、48秒そこそこで脚溜まらないとなると厳しいな。
直線は手前を3度替えてるし、ほとんどの区間で左手前だから苦しくはなるが、それにしたって手前右にしてからもギア上がらず左に戻す感じ。
ルメールのコメントに太かったとあるけど・・・それなら敗因の一つとして納得はするが。
初戦見直すと実は直線で3度手前替えてるが、外に出した時に右手前に替えて100mも行かない内に左手前に戻してラスト200mでグイーンと伸びている。仕掛ける直線で左手前になる右回りの方が合うタイプなのかもしれない。

WS000003

ルメールは太いと言っていたがパドックだけじゃよくわからん。
確かに腹回りのスッキリ感が違うような気がするし胴と腰の境目辺りのくびれが初戦の方が目立った印象だけどね。まあプロが言うならそうなんだろう。
もっとやれる馬だと思うので巻き返しを期待したい。

4.ハーレムライン 大野 ★★ 3人気1着


ここはトップスピードがダイアトニックを除けばそこまでの馬がいないメンバーだから位置取りの利もあって勝ち切れた印象はある。
前2戦の内容を見る限り、ある程度ポテンシャル面を問われる競馬の方が間違いなく強い。
マンカフェにグルームダンサーとなるとココナッツパンチ(弥生賞2着目黒記念2着)なんかがいるが、ある程度幅広く対応出来るが、本質は後半に特化する流れは良くなかった印象。
まあそれでいて今回の流れで勝ち切ったのは能力の裏付けにもなるかな。スプリングSなんかでどういう競馬が出来るか試金石。



東京7R 4歳500万 ダ1400m

5.サクレディーヴァ ミナリク 
★★ 2人気1着

2人気だとさすがに買えない。ただミナリクという騎手はスタートが巧いし前への意識がやはり外国人だけに高いから、ダートで好成績なのもわかる気がする。人柄もいいみたいだし親日家。
免許期間は4/2まで。来週から中山に替わるけど府中よりも期待できそう。

馬はきっちり仕上がっており前で揉まれず運べたのもあるが、引っ張り気味で先行出来たようにスピードもある。前半35.2秒は時計掛かってた今週のダートなら速い流れだし、そこを楽について行き仕掛けを400mまで待って12.1秒でヒルダ突き放したように余力もある。
全体の1.25.0も翌日の1000万と比べても内容は上。スムーズなら昇級でも。
まだ芝で見てみたい気持ちも残ってるけどね。



東京9R フリージア賞 芝2000m

馬場差自体は昨年と同程度でペースもタイムも同じかやや上回るイメージ。
トリコロールブルーがそれなりにやれているし、後ろを離した上位3頭はそれなりに評価していい。

1.ブレステイキング ムーア
 ★★ 3人気3着


蹄に熱を持ったように順調さを欠いたし、やはり馬体や腰回りなんかは相当緩いし未完成。
全兄のヘリファルテもそういうところあったけど完成したら弟の方が上かもしれん。
それでいて完成度の高いギベオンやマイネルファンロン相手に先に仕掛けて最後まで踏ん張れるんだから素材は間違いない。

マイネルなんかはジェネラーレウーノやシャルドネゴールドとも僅差の競馬が出来てるわけで。
あとは負かされた2頭に対し滞空時間の長い跳びの大きな走りで、特にギベオンなんかはかなり回転力のあるピッチ走法と比べると最後は決め手の差もあった。
マイネルは外からギベオンに並ばれるとスッと手前替えて再び伸び返したセンスのいい走りは評価。

おそらくダービーには間に合わない気がするけど兄同様将来に期待したい馬。



東京10R 白嶺S ダ1600m

前半が落ち着いて2番手以降は結構なスローからの後半ロンスパ気味で差し不発の流れ。
タフな馬場とこの流れで適性は長い距離向きのあまりスピードを問われない持続レース。
軽い馬場のダ1400mあたりで差し脚を生かしたいイーグルフェザー、ハルクンノテソーロ、タイセイプレシャスがまったく脚を使えなかったのを見ると納得という感じ。

1.エニグマ ミナリク ★★★ 4人気4着

この馬も本質的には1400mぐらいが合う馬で、鋭さよりも前傾戦で渋太さを生かしたいタイプ。
この枠でそういうペースだからいつもより前でロスなく立ち回れた分4着だが、伸び切れなかったのも合点がいく。乗り方は間違いなくて後方から外とかしてたら惨敗だったと思う。
もちろん能力差もあるだろうけど噛み合えばこのクラスでも通用する。後はこの4着がどう判断されるか?人気するようだとリスクの方が大きい。

勝ったクライスマイルは11人気と恐ろしく人気落としてたのね。毎回終わってから気付くこと多くて反省は尽きない。

WS000000

このレースは結構レベルが高かったと思ってて、メンバー的にも再戦という感じだった。
ラップ見てもわかるように先行した馬に厳しかったレースでレッドオルバースとクライスマイルは評価すべきだったし、持ち出しロスで仕掛け遅れたエニグマを上に見てしまい失敗した。
どうしても差しタイプに惹かれてしまうとこがあるので戒めないとアカン。競馬は前が有利なのは基本中の基本なんだけど出来てないね。

ちなみにTwitterでも挙げたけどクライスマイルは昨年のこのレース1人気で2人気がノボバカラ。2頭で激しい先行争いをして0.5秒しか負けてないんだよなあ。
極めつけはパドックでの出来。


WS000006

画像だとわかりにくいかもしれないけど、前走と比べとにかく唸ってた。
トモ回りの筋肉のラインもしっかり浮き上がってるし、バネ感が違うし目もヤバい。
注目してみてたらこれは!と思うはずなんだけど甘いよなあ。

まあ後付けに過ぎないんだけど、こういうことの積み重ねが気付きに繋がるはず。



東京12R 1000万 芝1400m


松岡を楽に逃げさせるとスローに落とすイメージ強いけどここまでとはね。1400mで前半37.1秒はさすがに見たことない。追い掛ける騎手が新人だし、ムーアも流れを作る騎乗よりも流れの中で巧く乗るタイプの騎手なんでわからんでもないけど、この流れで後ろで引っ張りまくってるのを見ると何だかなあと思ってしまう。
あまりに特殊な流れで、それでも速い上がりで突っ込める馬が突っ込めずとよくわからんレース。
結局前後位置と立ち回りで差がついたレースか。

勝ったリライアブルエースはダービー勝つと思ってPOGで1位指名した馬だけどこの未来は予想できなかったなあ。結果的に直線までほぼ歩いてるぐらいのレースだから、瞬間的な爆発力を秘めてたのかもしれない。脚元が良くないので無事にいって欲しい。

1.フラガリア 内田博 ★ 9人気15着

そこまで悪くは見えなかったし、いい頃の430㎏と今回の418㎏と比べてむしろ今回の方が大きく映るぐらい。恐らく中身の差じゃないのかと。やはり体は増やしたい。
不可解な惨敗をしたのが右回りの3戦と前半36.1秒とか36.7秒のスロー。そして今回37.1秒とか。
確かにそれだけじゃないと思うけど、全体が流れる中で鋭く差し込むタイプで、むしろ今なら1200mとかの方が合いそうな気もするけど、まずは立て直した方が良さそう。




次狙えそうな馬をランキングのプロフィールで紹介しようと思ったけどいい馬がいなかった

というわけで今週土曜日出走登録馬から注目するレースと馬を挙げようと思う。

【阪神11R 仁川S】


◎(A)


前走は坂スタートもあって出遅れ後方から流れは最悪で直線も大外ブン回し。
それでもそれなりに伸びたし、芝スタートも得意で今回はある程度流れに乗れそう。
ハンデも2㎏貰ったし、後は乗り替わり期待。

○(B)

初ダートとなった前走は半信半疑も高速で流れるコーナーで外出して行きながら渋太く伸びて結果出した。阪神ダ2000mは芝実績が生きやすい舞台。今回人気しそうだが持続脚は魅力。

▲(C)

前走は3角手前からペースアップする流れを丸々外々動くロス。勝ったナムラアラシとの進路の差は明らかで、やはりこの鞍上はという感じ。ただ多頭数で阪神2000mは中盤弛みやすく後半高速ラップの持続勝負になりがち。同じ鞍上なら前回と轍を踏みそうで。


【小倉10R くすのき賞】

◎(D)

色々気になる馬も多いが本命はこれで。
キャリアの浅い3歳限定戦で小回りダ1700mという条件なら序盤は流れるし向正面の仕掛けも全体的に早くなりがちで上がりはかなり掛かりそう。ズブズブになるんじゃないかな。
前走はロスの多い競馬になったがよく踏ん張ってるし展開のアヤ。今回は噛み合ってきそうだしもちろん能力も高い。


【小倉12R 合馬特別】

◎(E)


まず登録が45頭ということで出られるかどうかがわからないけど・・・
前走は外枠というのもあったが、好発も日和って位置を下げ次々外から入られ直線もフタをされて動けない位置。そんな中で12.2-11.1と急加速を求められては競馬にならない。
それでも最後まで伸びてたし、本来の前で渋太さを生かす競馬が出来れば。人気はないはず。


馬名はこちらから



競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。清き1クリック( `・∀・´)ノヨロシクデス


スポンサードリンク