当然この調子だとまったく終わりそうな感じがしないので簡単にいく。

京都6R 3歳未勝利 芝1600m


10.ミッキードーヴィル 和田 ★★ 1人気5着

斜尻モッサリ感。馬場からは速い流れを前々で動き出しも早い。脚削られた印象も。
中身もまだ出来て無さそうで現状軽い質向きか。

7.アリストライン 川田 ★★ 2人気2着

骨格しっかり。馬格ここでは抜けている。ハーツの延長2戦目。タフな馬場と流れでコーナーから動いて最後まで伸びたのは評価も軽さと上がりの速さを求められてどうかというのはある。



京都7R 4歳500万 ダ1800m

5.ワンダーウマス 高倉 ★ 4人気10着

久々で多少は余裕あるしトモの緩い感じは気になるが出来はまずまず。
序盤でぶつけられたのも大した影響無さそうだし、中団からとはいえペースも速かったから最後は息切れかな。ちょっと物足りないけど。



京都9R 梅花賞 芝2400m

4.メイショウテッコン 武豊 ★  4人気1着


キタサンブラックでもよく見たけどスタートして一旦外目に寄せていって外をけん制しつつ、内の出方を見ながらジワっと逃げるのはある種のテクニックか。余談だけど。
ただ外からジェシーに突かれ1角まではペース落とせなかった分3Fは34秒台と速くなった。
それ以降は武豊の独壇場で、しっかりペース落として3角でも引き付けるだけ引き付けておいて12.7-11.8と4角地点で一気に進出。道中のお釣りも利いて11.6-11.6でまとめエタリオウの強襲を凌ぎきった。マンカフェ産駒でこういう流れは得意だし、今回はラチを頼りに走れたのはプラスでブリンカー効果で集中して走れたのもあったか。
マンカフェの大型馬にありがちな筋肉質の馬体ではなく、骨格が大きい分の馬体重でこういうタイプは芝の長距離向き。現状はもうちょっと筋肉つけて欲しいけど、枯れた感じもするしこれでもいいかもしれない。
ただ今回は無駄のない競馬が出来てるし、クラシック云々というのは言えないけど、ペースを一気に落として後続がムキになる中でコントロール出来たのは好材料で、ラストの11.6-11.6もこの週の重い馬場を考えれば他のレースと比較しても悪くはない。

6.ウォーターパルフェ 酒井学
 ★ 6人気8着


ちょっと負け過ぎかなあ。馬場も苦にしないはずだし、序盤でペース落ちなかった段階でスッと引いた判断も悪くない。ただ今回4角の急加速で明らかに置かれてる。直線もほぼ反応できなかった。
一番の敗因として考えられるのは急激なペースダウンで各馬折り合いを欠く中、この馬は3角まで終始リズムを欠いた走りをしていた。とはいえスッキリしない敗戦。

8.ジェシー 川田
 ★★ 1人気5着

3F戦自体はコース違えども東京で京成杯2着のコズミックフォースを抑えてるし、カバー出来ると思うんだけど、今回前半2番手の外で終始ムキになるような走りを見せていたのが影響したか。現状はハナ切って自分のペースで運んだ方が力発揮できるタイプかもしれない。
好きな馬体なんだけどなあ。バランスが良くて集中してるしトモのカーブも理想形。ちょっと硬さは感じるけど今回は気性面じゃないかと思っている。
父エイシンフラッシュが適性幅が広くて掴み辛いタイプだったが、4歳春以降の3勝はすべて東京コースで自身の上がりが32.7秒32.8秒33.1秒と偏っているだけに、この馬が今後どうなるか追い掛けてみたい。
WS000009

左がジェシー2歳春時
右がエイシンフラッシュ5歳有馬記念時

似てると思うけどね。

7.エタリオウ 和田 ★★ 3人気2着


まあ強いよね。4角地点で外押し上げるロスは最小限に留めたけど普通ならメイショウテッコンが楽勝してるレース。残念ながら和田騎手は騎乗停止喰らったけどそこまで攻められないと思う。
直線すぐ左手前に替えて左鞭打ったら左手前のまま捻じれるように内に寄ったし、すぐ持ち直して右鞭打っても制御効かなかった。そこは直さないといけないけど、自らとはいえ接触ロスがありながらもゴール前右に手前を替えるとグングン伸びた脚は印象的。
どうにか軌道に乗って欲しいけどなあ。クラシックでもワンチャンあってもいいだけの馬。



京都9R 木津川特別 芝1600m


10.エメラルスター 岩田 ★ 8人気3着

2戦目以降常に狙ってる馬なんだけど狙い切れなかった。外枠で後ろから行くことがわかってたんで。
まあ負けた時の敗因はちゃんとしてるし、2走前3着した時の相手がハウメアとかドーヴァーだから通用していいのはわかってたんだけどね。
今回外枠だけど最初から内を狙ってロスなく立ち回った岩田の好プレー。結局内は諦めて外に持ち出したけどギリギリまでロス避ける意識で乗ってきたし、馬もしっかり応えたと思う。それでもイン伸びでトゥザクラウンあたりが伸び切れない中で外から伸びた内容は評価していい。
去年の秋天当時の不良馬場はさすがに特殊だったけど、2戦目とか掘れる感じでやや重めの馬場は強かったし得意なんだと思う。狙い切れず残念。



京都12R 1000万 ダ1400m

8.タガノカトレア 菱田 ★★

パドックで見た感じがまったく変わっていなかったんで厳しいなと。
上手く前の一団を見ながら運べたけど上がっていくまでもなく失速。
ちょっと立て直さないと難しいかもしれない。



中京8R 4歳500万 芝2200m 13:40発走


11.シュワドゥロワ 木幡初 ★★★ 7人気10着

当日の5Rを見ただけでは想像つかなかったが思った以上に馬場が重くなっていた中京の芝。
この頭数だしハイドロフォイルがそこそこ引っ張るタイプだとしても突く馬もいないし、スローで馬群密集して仕掛けが遅いラスト2F最速の中京らしい流れを想定してた時点でアウト。
8人気2着のピスカデーラなんかもずっとチェック馬だったけどそういう理由で消しただけに。
2番手以降は離れてたしスローバランスで進んでるけど、縦長でどうしても動き出しの早いレースになってしまう。逃げた馬が4角で12.5⇒12.0と最速で仕掛ける中で一気に差を詰めた後続はもっと速い脚を使う羽目になるわけで。最後の2Fは2番手のピスカデーラが刻む形で12.2-12.6と減速ラップ。ピスカはこういう流れに強いだけに。
そんな中でシュワドゥロワにとっては前半から積極的に運んでという競馬になったので、3角辺りではもうダメだなと。
なかなか上手くはいかないねえ。



中京9R 4歳500万 ダ1900m


12.マイブルーヘブン 坂井瑠
 ★ 6人気8着

全体ラップからは差し向きの流れに見えるが、序盤で前2頭がやり合って外から主張したマックールがその勢いのまま大逃げする形に。実際には2番手以降は道中かなりゆったり流れるスローペース。
結果的には前残りの競馬となった。
かといって道中から直線はロスなく内目を通せたし、ゴール前で前に入られたのもあったけど伸び切れなかったのも確か。物足りないけど今回は久々でもありしばらく様子見。



中京12R 鞍ヶ池特別 芝1600m

10.エイシンスレイマン 松山 ★★ 1人気2着

直線の目に見える不利とかは大体誰でもわかってるから当然人気落ちないし、まあ人気で買うほどでもなかった。レースでは普通なら勝ってるパターンだけど、リライアブルエースがさすがに内ポッカリと突いてきた分の負けという感じ。



競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。

スポンサードリンク