いやあ。馬券が獲れんわ・・・
これまで何度も狙ってたマイネルサージュとかエメラルスターとかは来てるから狙いは悪くないんだけど選別が下手くそやなあとつくづく思うわ。


東京10R 早春S 芝2400m 15:10発走

1.マイネルブンシュ 柴田大 ★★★

東京はスロー多くてわかり辛いけどちゃんと流れれば時計の出る高速馬場だと思う。
で、やっぱりイン断然有利の印象。

【回顧抜粋】

向正面で外に持ち出そうという意識はあったが、その手前でリッジマンの内に入ったことが失敗?
結局外に出せずリッジマンに先に行かせ後ろに入るも今度は外からどんどん動かれて、4角12.6秒と前がペースダウンする中動けないポジション。結局直線半ばまで進路失くし、持ち出すまでに仕掛け遅れるロス。
全体的に手応えももう一つで、そこは菊花賞の反動があったかもしれないが、並んでから渋太さを発揮する馬が仕掛け遅れる形ではどうにも。ラストも11.7-11.8と落としてないから出し切ってない流れだし、4角の弛みで外から動けた馬が上位に入る結果。ハッキリ言うと騎乗ミスというしかない。

この馬は中山を中心に右回りで成績がいいけど、本質は大箱で弛い流れから速い脚を求められた方がいい。もちろん高速馬場も合うし枠も絶好とここは条件が揃った。

この条件でスローとなると11.ホウオウドリームがかなり強敵だがそこは枠の差で。
ポポカテペトルは青葉賞の内容はいいけどあそこまで仕掛けの早い流れにはなるはずもなく今回も厳しいと思う。
他で挙げるなら3.ネイチャーレッド。セントライト記念4着で格負けもないし、本栖湖特別の内容が良く、ここでもそこそこ人気しそうなチェスナットコートを外から完封している。
相手はほぼこの2頭かと。



東京12R 1000万 芝1800m 16:25発走

1.ブリラーレ 田辺 ★★


メンバー見るとジリ脚タイプのオンパレード。サーブルオールにしても基本的にペース上がるマイル向きのタイプで、マイネルユニブランが逃げて誰も突いていく馬も居らずまずスロー。仕掛け自体は割と早くなりそうで長く速い脚を続けるタイプを選びたい。
前走はムーアが乗って1400mの速い流れを比較的位置取って運んだ分もあり伸び切れなかったように、本質的には1600mからむしろ1800mぐらいの方がベストと思われる。
問題は折り合いに問題がある点とゲートが遅いという点だけど、スロー少頭数で馬群自体は詰まって位置ロスは少ないと思う。折り合いも改善してきている。
しっかり脚溜めて弾けさせれば突き抜けていい。その辺は達者な田辺だし後は内が空けば。

怖いのは9.アグネスフォルテか。松岡でしっかり位置は取ってくるだろうし前受けからの一足は京都新聞杯や大寒桜賞あたりを見れば侮れない。
後は崩れそうにない7.サーブルオールと3着候補で3.ダノンキングダムまで。


京都は雪がどこまでという感じだし、下手すると開催自体危ういので少しだけに。


京都8R 4歳500万 ダ1400m 13:55発走

15.ヴィルデローゼ 武豊
 ★★

お母さんのブルーメンブラットは一度しかダート走ってないけどダートでも重賞勝てたのではと思うぐらい強かった。この馬も現状はダートかな。実際に現1600万でも上位の能力があるスマートレイチェルに完勝しているし内容も強かった。購入は人気次第だけどこの相手には落とせない一戦。



中京8R 4歳500万 ダ1400m 13:45発走


4.マディディ 城戸
 ★


除外の影響がどうかだが前走も狙ってた馬で改めて。

【前走予想コメント】

なかなか順調に使えず仕上げも不十分なまま使われてきたが、ここ2走は良くなってきた印象を受けた。3走前のダートは久々でオーバーペース。2走前や前走は芝だが、特に前走は相手が相当強力で展開も厳しかった。
初ダートとなった端午Sが強敵相手に捲り気味に動いて見せ場を作ったし、右回りはモタれるということで今回左回りの中京に使って来た。
ちなみに中京コースは芝とはいえ4走してファルコンS含め崩れていない。今回こうやまき賞以来のコンビに戻って期待。ちなみにこの馬もSpecial持ち。



今回は松若ではない。ちなみにSpesial持ちは凍結防止剤の馬場に実績があるらしい。

凍結防止剤とSpecial(2017)



中京9R 4歳500万 芝1200m 14:15発走

3.アンジェリー 藤田菜 ★

仕上げ途上の2走前は内伸び競馬を外ブン回して豪快に伸びた。前走は距離。
左回りの前傾1200mは一番合いそうな舞台。
鞍上が芝でまったく結果出せていないのは気になるし、果たして内枠で多頭数を上手く捌けるか不安はあるけど馬は面白い。



中京10R 西尾特別 芝2000m 14:50発走


6.マンハイム 柴山 ★

馬体なんかも典型的なSP持続タイプのダイワメジャーだけに距離がカギだが、ここは恐らく単騎で行けそう。前半をスローに落として後半は下手にペース落とさず早めにロンスパ勝負を仕掛ければ。
能力はかなり高い馬だと思う。

4.ウインガーネット 松若
 ★

マンハイムがしっかりペース作っていけば面白いか。
前走は悪くない流れではあったが余りにも後ろ過ぎた。馬群捌きながらしっかり伸びて2着馬と0.2秒差だけに。中央未勝利馬だけど内容はよく評価していた馬。


今日は珍しく早く終わったよ。
マイネルブンシュがメイン勝負で後は色々確認しながらという感じ。
そろそろちゃんと当てたいね。



競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
スポンサードリンク