先週日曜日の回顧転載は割愛で。
2レースだけだったしね。

今週から1回東京開催。芝(D)コースは去年はかなり上がりの出る馬場。基本は内有利だけど抜けた上がり使えれば外から突き抜けるシーンもあり。今年は週中大雪の影響がどうかだけど、気温も上がらなかったし雪は溶けずに残ったまま除雪してるからいい馬場だと思う。
問題はダート。不良馬場で水分含んだ状態で金曜に凍結防止剤散布だから高速ということは無さそう。
まあ芝ダートとも様子見が正解だろうけど。

京都は2回開催も連続開催。芝はBコース替わりで多少は速くなるだろうけど、かなり掘れやすくなってなってるし全体的に回復は望み薄。特に内が抜けて悪くなってたわけじゃないので、その部分がカバーされたからといってBコースでイン伸びというわけでもなさそう。その辺は見てみないことには。
ダートは2週前同様再び凍結防止剤散布。雨が残ってる状態の木曜日で撒いてるし稍重表記も軽くはならない。今年のダートは去年よりも重い印象。
ダ1800mだと下級条件は先行有利だがこれは能力差。基本はフラットかと。ただダ12-1400mは完全に差し馬場だし、同じような馬場状態だった2週前でもそうだった。ペースの割に外から突っ込んでくる。

中京芝はBコース最終週。年明け開催らしく1年で1番時計掛かっていて金曜時点で重馬場でもあり更に時計は掛かるイメージ。ただ昨年末のような中⇒外伸び馬場ではないので展開次第のフラットな馬場
基本今の中京芝は3角から以前ほどレースが動くこともなく直線入り口坂の上りでの加速勝負になっている。ほとんどのレースが上がり2F最速になってることからもわかる。よほど展開読めるレース以外はそのパターンで想定していいはず。
速い上がりが使えるかどうか、助走を要するタイプだと外がいいしギアチェンジ性能に優れたタイプなら内枠先行がいいイメージで。持続タイプや消耗戦のバテ差しタイプは余程馬場が悪化しない限り敬遠すべきか。
ダートはあんまり見てないからわからん。


東京6R 4歳500万 ダ1400m 13:00発走


16.モンスターキング 三浦 


去勢明けの2走前はいい雰囲気で帰ってきた。終いだけの様子見競馬だったけどしっかり脚使えた。
前走はボウマンで積極的に動いていった分止まったが次に繋がりそうな内容で、2着3着7着馬がすぐに勝ち上がったようにレベルもまずまず。
本来芝スタートがいい馬だけに理想はダ1600mだが、前を見ながら運べる枠に入ったし、やはり去勢明け3戦目はいいし体は増えてるのが理想。前回の休み明けより乗り込み強化されてるし前進期待。

相手は能力的に初ダートも7.キングリッドだが恐らく人気で、人気の初ダートは怖い。前走いつになくムキになって折り合い欠いてたのも気になるところ。それなら順当だがブリンカーつけてベストの舞台に戻る6.スズカゴーディーかなと。
あと人気の8.ソルサリエンテだが距離延びるのは良さそうだけど背垂れ気味なだけに、このコースで鋭さ求められると微妙な気がする。



東京7R 3歳500万 ダ1600m 13:30発走

10.アメノムラクモ 吉田隼 ★★★

ダート替わりとなった2走前に勝負処で速くなる流れを外々動いて行きながら最後までグイグイ伸びたように長く脚を使える馬。前走は同条件替わり。スタート自体は遅れ気味も2の脚利いて行きっぷり良化。掛かりつつインでブレーキ踏みながらも余裕持って直線外へ出すと、前の集団が12.0秒と加速してる中で一気に2~3馬身差を抜け出して抜け出す反応の良さ。最後こそ引き離せてないがムチも使ってないし余裕十分。抜け出すのが早かった分気を抜いたのもあったと思う。
510㎏の大型だが重さを感じさせないし、久々だが南Wで馬なりで67秒台としっかり仕上がっている。

もちろん15.ショーム8.ラムセスバローズなんかの好素質馬が揃ってるけど引けはとっていない。
またダンケシェーンも能力高いが、前走前に並んだとこでガツンとハミ取る若さ見せたり距離も不安。
マリームーンも恐らく逃げるだろうが前走とは圧が違うし、軽量とはいえ野中だけに。

13.ロージズキング 木幡広 ★

揉まれたくない分先手理想だけどダッシュは良くないので今回外枠は良かった。前走は前に入られ気にしたし、向正面でも砂被らないようにフラフラしてたけど後方まで下がってしまう。
それでも最後まで止めずに伸びており悪くない。
勝ち上がり時が並んで渋太いマイネルサリューエに外から楽に捕まりそうになりながらも、加速ラップを内から盛り返して勝った好内容だし、東京替わりがプラスに出る可能性が高い。
さすがに今回は相手が揃ったが、追っていけばいつかは穴を開けるはず。


この調子だと間違いなく朝まで生予想状態でフラフラしながら馬券買う羽目になるのでそろそろ簡単にいきたい。


東京8R 1000万 ダ2100m 14:00発走

4.クロノスタシス 内田博 ★★

今回は骨折明けだしさすがに半信半疑だが将来的にはOPまでいってもおかしくないだけの馬。



東京9R 銀蹄S ダ1400m 14:35発走


14.エニグマ 柴田善 ★

府中の1600mでリヴェルディを抑えてるのは評価していい。
デビュー2戦目に12人気ながら厚く勝負して完全に脚を余して涙を飲んだがやはり能力は確かだったし、1200mは忙しかったのもあったしまだ競馬がわかっていなかったのも。
前走は直線で外から蓋されて仕掛けが遅れたのがすべて。それでもイーグルフェザーやハルクンノテソーロとも僅差。
主戦が療養中のためテン乗りだが外から末脚勝負に持ち込めばこの相手でも見劣らない。



東京11R 白富士S 芝2000m 15:45発走

9.テオドール ルメール ★★ 

5走前の鹿野山特別がカラビナやソールインパクトに圧勝した高速馬場での内容がいい。
掛かる面があって競馬が難しいが能力は相当高いと思う。マイネルハニーがスローに落とした時止まらない不安はあるが、骨折明けのプラチナムバレットに人気集中するなら。

4.マイネルハニー 柴田大 ★★

今回はテオドールがルメールだし単騎で行けそう。後半しっかりペース引き上げていければ。

3.マイネルサージュ 三浦 ★

惨敗続きで馬自身がレースを投げてる面もあるが、OP入り後は一度としてこの馬に合うような競馬になっていない。本来は後半面の鋭さを活かしたい馬。今回はさすがに控える競馬をしてきそうだし、距離短縮とはいえ前半はある程度流れ落ち着きそう。調子がどうかだか見直しても。



東京12R 500万 芝1600m 16:25発走

14.レローヴ 田辺 ★

未勝利時代の走りは500万で頭打つような馬ではない。昇級初戦は自分でペース作るのを投げた結果のキレ負けだし、前走は馬体減って明らかに調子落ち。
元々追い切りは動かないが以前より動けてるしリフレッシュ出来た印象。まずは体を戻して落ち着いてくれば。今回ハナ切れるメンバーだし開幕週の馬場で鞍上絶好調の田辺。上手く持ち味の総合力を生かしてくれれば。

6.レッドミラベル 福永 ★

素材だけならOPでもやれるだけのものがあるがフローラSで歯車が狂ってしまった印象。入れ込むし体も減る一方。前走は入れ込みを通り越して気が抜けた感じだしレースも大雑把。
立て直すのは至難だと思うが一応注目。



京都6R 3歳未勝利 芝1600m 12:50発走


10.ミッキードーヴィル 和田 ★★
7.アリストライン 川田 ★★

恐らくともに人気だろうけどういう競馬するか注目しておく。



京都7R 4歳500万 ダ1800m 13:20発走


5.ワンダーウマス 高倉 ★

久々で昇級と楽ではないけどこの相手ならそれを差し引いてもやれそう。



京都9R 梅花賞 芝2400m 14:25発走

4.メイショウテッコン 武豊 ★

小倉1800mの加速ラップを差し切ったあたりがモズカッチャンとイメージ被る。
前走も直線内に潜り込むと手前側に寄るのか、追い出すと埒に寄っていき右鞭で必死に立て直すと今度は外に寄っていく。そんな感じでジュンヴァルロやケイティクレバーと0.2秒差。
まだまだ未完成の造りながらこの走りで上積みあればこの相手でも。

6.ウォーターパルフェ 酒井学
 ★

前走のホープフルSでも本命としてるぐらいだし評価は高い。そのレースでも完全に早仕掛けのズブズブな流れを積極的に前々で勝ちにいって見せ場作った内容は評価していい。
使われて今回の方が明らかに良化している感じだし改めて。

8.ジェシー 川田
 ★★
7.エタリオウ 和田 ★★

おそらくサトノワルキューレと1人気を争うとは思うがともに能力高い馬だと思う。レース振り注目したい。



京都9R 木津川特別 芝1600m 15:00発走


10.エメラルスター 岩田 ★

前走は位置なり競馬となる中で普通に出て普通に控えて終始枠なりに外回しただけの競馬。
関西遠征でこの相手にどこまでやれるか半信半疑だけどもっとやれていい馬だと思う。



京都12R 1000万 ダ1400m 16:10発走

8.タガノカトレア 菱田 ★★

ユニコーンS以降は常に前半から力んで走るようになったし、使われるごとに淡白になってきた。
その辺はエンパイアメーカー産駒らしいけど、今回はリフレッシュして調子も良さそうだし、じっくり運んだ方が良さが活きるので。今回は人気も落ち着きそう。



中京8R 4歳500万 芝2200m 13:40発走


11.シュワドゥロワ 木幡初 ★★★

前走の消化不良から連闘。

【前走回顧抜粋】
この馬は逆にスローからの直線急加速する流れは得意だが、ハギノカエラなんかと違って予備段階というかある程度勢いは付けたい。その点3角から行き場をなくす感じで直線入りまで後手後手になったし、直線もスムーズさを欠いた。+12㎏も脚長で非力だったのがしっかりして成長を感じた。
次はいいかもしれない。


2走前は距離不足だったし外持ち出しに苦労したが出してからは鋭く伸びていた。今回少頭数でもありラスト2Fで急加速する中京芝の傾向に合致するし、ミッキースワローの勝ったひめさゆり賞なんかを見てもスムーズに運べればチャンスは十分。



中京9R 4歳500万 ダ1900m 14:15発走


12.マイブルーヘブン 坂井瑠
 ★

ようやく待望のダート戻し。相対的に相手も落ちるし勝ち切るまではどうかも前進必至。



中京12R 鞍ヶ池特別 芝1600m 16:00発走

10.エイシンスレイマン 松山 ★★

ザクイーンやナンヨーウラヌスあたりがペース握る形ならスローは必至。
前走は全く競馬にならなかったけどその辺は考慮されてしっかり人気してるのはつらいところだが。
ただまともなら崩れないはず。もう少し前目で運びたい。

スロー決め撃ちなら相手は4頭。

1.カレンオプシス
3.オンザロックス
8.リライアブルエース
15.ダノンディーヴァ

人気馬中心だが面白いのは内枠からある程度スローを前々で運んできそうな短縮3.オンザロックか。
1.カレンオプシスは昔のように前目で運ぶと面白いんだが。


一応後方としては色付きの馬を考えてるかな。



競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。

スポンサードリンク