京都7R 4歳500万 ダ1200m 13:25発走

3.ジーブレイズ 藤岡佑 ★

前走+24㎏はほぼ成長分だがメリハリのない馬体はやはり久々。
前回の大外枠引いた時も外に出る感じで出遅れたしフワフワしたところを見せた。
勝負処から馬の後ろに入れ立ち回り重視した分、外出していった勝ち馬に出し抜かれた気味。
外押し込まれてる分なかなか左手前に替えずもたついたのもあったし色々噛み合わず。
今回中1週でもしっかり時計出して動きも良くなってきたし、脚元の関係で使い込めないので1戦1戦が勝負のタイプ。
今回内目の枠引いたし出していく競馬で積極策期待。ピッチ気味の走りでスピード活かせれば。

4.ジングルベルロック 川田
 ★

一度ダート1200mを走った時が500万2勝して前走も強かったボーサンシーや1600万好走のタイセイプレシャスと遜色ない競馬。ダ1000mは忙しかったし、前走は明らかな太目残り。未勝利はなかなか勝ち切れずも相手がどれも悪かっただけの話。久々ながら仕上がっていれば十分やれるし、スンナリ先行出来るなら。新馬以来の騎乗の川田というのも面白そう。



京都9R 祇園特別 芝1400m 14:25発走


6.ゴールドケープ ルメール ★★★

ここは条件揃った。距離延長。ディアドラを完封した京都の重馬場。ルメールへのスイッチ。
何といっても阪神JF5着で、フィリーズレビュー3着、桜花賞こそ13着だが道中ゴチャついて下がった上、阪神外回りラス3最速となる4角から直線に掛け力技で外から動いて行った無茶な騎乗。
3走前は外壁作れず折り合い欠いた上にキレ負け。2走前は距離不足を出負け気味の中枠から外被せられ後手。展開も逆流を大外ブン回しで12着だが33.2秒の脚で0.5秒差。

んで前走回顧は抜粋。

今回はスタート出たが、位置取りに行ったのと鮫島弟に寄せられたのもあって前半はムキになり下げ気味。直線入りでも再び鮫島弟から内に押し込まれる感じになってスムーズさを欠いた。
それでもしっかり進路探して最後まで伸びてきたから内容は悪くない。
短いところを使った弊害がどう出るかだし、元々掛かる面もあるから不安も残るが距離は14-16ぐらい欲しい。母系から距離を短縮させてるんだろうけど。道悪や時計掛かる馬場は鬼。

中1週ながらDPとはいえしっかり乗られてきたし、ルメールで人気は出るだろうけど頼りにはなるし、現在そこまで過剰人気はしていない。ここはしっかり狙いたい。

相手は死角の少ない8.バリスが強敵。
後は逃げてこその馬を敢えて控えた分の大敗も今回は逃げる3.オーマイガイの2頭。
押さえるなら馬場で2.キアロスクーロあたり。

1.ロライマはやはり距離が不安だし、7.サフランハートは瞬間的にキレるが持続しないし馬場も?



中京6R 4歳500万 ダ1800m 12:45発走

8.エスポワールパレス 荻野極 ★★

ここ数戦だらしがないけどハッキリ言って持ち味出せてない。
ちゃんと前々から出し切る競馬をして欲しいし、その点は荻野に戻るのはプラス。
相手もかなり落ちてるし、不安は距離がどうかだけ。



中京8R 4歳500万 芝1400m 13:45発走

印回した馬が18頭中15頭。こういうレースは大抵当たらないよね。
しかも若手騎手限定戦とか・・・でも気にはなる。

9.サンライズマジック 横山武 ★★

そもそも前走の条件を何故使ったか謎。中京1400mでは一切崩れていないし、戦った上位馬は軒並み500万はすぐ通過。2走前の勝ち馬ダイメイフジは1000万も連勝。
その2走前は直線モタれるのを立て直しながらも豪快に伸び、真っ直ぐ走れていればというところ。
前走の流れではどうにもならない。後はスタートと捌けるかだけ。

10.タガノミルキー 城戸 ★

この馬も中京1400m専用機。
この条件で崩れたのが2歳冬で上位がエスティタートとワンスインアムーンと0.9秒差。
マカオJCTは悪い内で窮屈な競馬で外に出せずチトニアと0.5秒差。
前走は大きく崩れたが、内から数頭分開けた位置での立ち回り勝負を終始外ぶん回した上に、直線入りで連鎖的に不利受けバランスを崩すシーン。これは仕方ない。

3.カウントオンイット 木幡巧 ★

地味なタイプかそこまで人気しないけど、能力あるし1400mがベストで中京も合いそうなタイプ。
前走もここ出走の他馬とは力の違いを感じさせた。中京1400mでダノンブライトあたりといい勝負できるのは評価していい。鞍上も最近存在感出してないが、若手同士なら一枚上。

他にも気になる馬は多いが手を広げても仕方ないので、この条件を得意とする3頭に絞る。


そろそろ限界コース


中京9R 4歳500万 ダ1400m 14:15発走

7.ラインフィール 藤田菜 ★★

乗り方に注文はつくが前走は差し追い込み競馬を前から勝ちに等しい内容

2.ラーナアズーラ 佐藤友 ★

この相手なら単純に能力が上。ダート替わりで。



中京11R 中京スポニチ杯 ダ1900m 15:25発走

7.レッドアトゥ 藤岡康 ★★

前走も本命だったように春先から能力感じてた馬。
確かに前走はハマった感強いけど休養がいい方向に向いた可能性も。

11.ラバビエス 佐藤友
 ★

昇級後の2戦は着順的に物足りないけど、ペースと通したコース考えれば悪くない。
今回調教パターン変えてきて左回りに替わるのも良さそう。

6.メイショウマトイ 菊沢
 ★

さすがに仕上がり的に物足りないし、生ズルいとこあるので乗り難しい。
ただペルランヴェールやテンザワールド、タガノグルナあたりと強い内容で接戦しており能力は間違いない。しばらく様子を見ておきたい馬。



12R 熱田特別 芝2000m 16:00発走


昨年マイネルツィールの再転入初戦を狙って仕留めた思い出深いレースだが。

16.リリーモントルー 柴山 ★★

ここ2戦が内からの競馬で今回外枠だが、2走前は最内が死んでる中でそこを唯一伸びた馬。
むしろ外から出し切った方がいいタイプに思える。力つけている。

3.アドマイヤローザ 藤岡康 ★★

能力はこの辺にいる馬ではないはず。ただスタート甘く競馬が不器用なだけにこの枠から捌けるかが心配ではあるが。

12.ショワドゥロワ 秋山 ★

距離延長は間違いなくプラス。春先までは相手が悪かったし東スポ杯あたりは不利もあった。ミッキースワローのひめさゆり賞で3着してるように、今の中京のペース上がり切らず直線急加速するパターンは噛み合いそう。

1.アイノカケハシ 木幡巧 ★

イチダイあたりと接戦繰り返してるし、この条件でもカラビナやパフォーマープロミスとそんなに差のない競馬。この枠で外持ち出しがどうかだけど上手く捌ければ面白い。途上の前走でも外から展開不向きを脚使っている。

他では、前走明らかに余裕あった馬体で0.5秒差。昨年の勝ち馬マイネルツィールや掛かり癖あるけど距離延長自体は歓迎のヒドゥンパラメータあたりが気になるところ。
ダノンやアウステルも差はない感じだが。


京都9Rがメイチかな。
後は京都7Rや中京8Rあたりを場合によって狙う感じで。



競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
スポンサードリンク