今年の4月29日から12月28日までこのブログにて狙いたいチェック馬を掲載してきたわけだけど、一応2017年も終わりという事でデータとして出しておこうと思う。


まずは8か月のトータルの成績。★別と購入判断別。
まあこれはいつも貼ってるやつ。

WS000000

簡単に説明すると

★★★は人気に関わらず自信があって妙味を感じる馬。
★★はメンバー内で能力が高く勝ち切る可能性が高い馬。ただ人気馬中心だけに妙味はもうひとつ。
★は能力的には微妙なラインでも噛み合えば一発あるんじゃないかという馬。

こんな感じかな。



次に、購入対象の253頭を人気別成績でソートしてみた。
まずは★3の97頭。

WS000002

人気は気にせず自分の自信度を優先してという意識でやってきたけど、綺麗に人気が下がるほど成績も悪くなっている印象。
確かに2ケタ人気が4着5着と惜しいのも多数あったとはいえ、自信あってもなかなか難しいね。
★★★は人気馬でも自信度と妙味のバランスを考えて買うから、1~2人気でも買いたいと思うのは余程自信のある馬。11頭中8頭が勝ち切ってるから悪くないかな。
3-7人気ぐらいの中位人気をいかに取っていくかが儲けのカギだと思ってたけど、3着内で言えばこれも悪くはないなと思う。
やっぱり下位人気でも同じように買ってたのはさすがに無茶だったのか。
たしかに同じ人気でも実際のオッズには開きがあることがほとんどだから関連性を鵜呑みには出来ないし線引きは難しいけど、ここまでハッキリとした差が出てるならある程度人気という要素も意識して資金配分しないとな、とは思う。



次に★2の34頭。

WS000003

基本的に人気だろうから美味しくはないと思ってるんで頭数は少なめ。
それでも購入に踏み切るのは、出来が良くそれなりのオッズを示してる場合だから結果も出てるし、もうちょっと厚く買ってもいいかもしれない。
人気馬だと思ってるから実際が下位人気だと勘違いの場合が多く成績はもう一つかな。



最後に★1の121頭。

WS000004

チェック馬のほとんどが★1というのが多いわけだけど、それに対し買えるパターンは少なめ。
狙いとして無茶な場合も多いしね。
もちろん1-3人気の購入はゼロ。かといって2ケタ人気になるとオッズに釣られて、これ来たら辛いという思いから手を出す場合もあって、案の定その場合は厳しい結果になている。
その辺はやっぱり現実を見ないといけないなと。悩ましいんだけどね・・・
基本的に単勝はあまりに的中率が低いので控えめがベスト。複系の券種選択になりそう。



最後に、どうしても下位人気に手を出してるのが脚を引っ張てるとしか思えないので、その辺を取り除いた数値を出してみた。

WS000005
WS000006

WS000007


オッズはすべての馬券ファンの総意の結晶とはよくいうけど、バカにならんと思うね。
人気関係なく自信のある馬買った方がいいよとアドバイスしてきたし、自分もそうだと思って買って来たから、認めたくないけど現実はこんなもの。
あまりに世間とかけ離れた狙いは現実離れしてることが多いし、適性オッズというのをちゃんと意識しないといけないなと改めて感じた。

あとチェック馬の成績が悪くないのに馬券として結果が出てないのは、自覚してることなんだけど、買い方のスタイルが確立してない上、しっかりと予想を買い目に落とし込む作業をしていなかったのが原因だと思う。相手選びに関してもそうだったかな。それなら単複だけ買っときゃいいんだけどねえ。

2018年は改めてその辺のルールの整備と買い方や資金配分のパターン化を明確にすることで、時間短縮とともに機械的に買える部分を増やしたいと思う。


こんなことを考えてるうちに、もう2018年になっとるという(笑)
まあそんな感じで今年もよろしくお願いします。


スポンサードリンク