最後に2017年最終日の阪神を。もう2018年だけど・・・


阪神3R 2歳未勝利 芝1800m


14.ウスベニノキミ 和田 ★ 4人気2着

もっと人気ないと思ったけど競馬ファンは優秀。
初戦は最速地点10.8を前にスペースなく待たされる中で最後ボウルズが内にササるのを立て直してたとはいえ11.4を割って伸びて来た。2戦目は重馬場自体は母ソリッドプラチナムも得意だったし、問題ないと思うが34.6-46.7の流れが響いた形。前走は終始包まれて競馬にならず。
今回は外からスムーズに運べて展開も悪くない。とはいえスヴァルナをラス1で寄せ付けなかったし、前が11.6と坂でも落としてない中で推定11.1~11.2と恐らくここが最速の脚。
動き出しの反応はそこまで良くないが、ジワジワ減速ラップの中で最後までトップスピードを持続する脚は安定して狙えるタイプの証。ましてや牝馬。距離は小回り向きではないけど伸びてもやれそう。

11.インスピレーションはラップ的にはコースや馬場考えると差し有利な中2番手から押し切ったのは悪くない。手応え的にも追い出しを待つ余裕あったし、メンバーもまずまずだった。ただここ2戦が最後内にモタレるところを見せてるのが気になるかな。その分今回も詰められたというのがあるだけに。
まあ逆に言えばまだ詰められるという事だけど。

他ではここ2走が加速地点で捌くロスがありながら最後しっかり脚使っている10.ヒロシゲセブン。ちゃんと出し切る競馬が出来たら前進も。

17.ノヴェレッテは母系がシャルールやアーデントなど安定して走る仔を出しているが奥手。
今回スタートで大きく遅れて流れに乗れず。父ノヴェリストはまだ掴めないところがあるけど、消耗的な競馬で良さが出ると思うので、今回軽馬場の中弛み3F戦だったし見直してみたい。馬体は目立つ。



阪神6R 2歳500万 芝2000m

8.シャルドネゴールド 川田 ★★ 1人気1着

やや余裕あった前走から数字的には-8㎏と絞れてたけど気配としてはもう一つ。
また単純にラップだけ見るとかなりのスローとはいえ後半面がちょっと物足りないなと思う。
改めて同時期の2秒から3秒重い馬場でのサトノダイヤモンドの走りが別次元だったのがわかる。
とはいえ実質直線2Fだけの競馬ともいえるし、この馬自身は前半と後半のトータルで能力を出してくるタイプだと思うのでまだ底は割れてない。この流れでもスッと折り合い付くのは武器だし、ラストも案外余裕持ってグイっと抜け出した。
あと7.エタリオウもそういうタイプだと思うので差がつきにくい流れだし、1,2着馬と3着以下の馬との差は埋めがたい差があると思う。
現時点ではトップクラスとはかなり差はあるけど、ともにステイG産駒でこれからの成長力に期待できそうだし、総合力で勝負できる形にもっていければまだわからない。

他で挙げるなら1.レノヴァールかなあ。データはアルゼンチンの良血で初仔のアーカイヴから注目してたけど、全然結果出てないのがね。
ただ今回、2列目ポケットでスムーズもスロー外の仕掛けに対し遅れて一気にガツンとギア入れる感じ。その分最速地点での反応が遅れたけど最後の詰め方は良かったし余力は感じた。
前走も手前替えた時の反応は良かったけどちょっと不器用な感じ。ただ、引き続き人気無いようなら競馬振りは注目してみようと思う。



阪神7R 500万 ダ1800m

16.レッドアトゥ 福永 ★★ 5人気1着


深夜か朝の時点で単勝3倍台とか示してたんでそらないだろうよ。ということだったが・・・
まあ相手も弱かったし展開も噛み合ったのは確かなんで圧勝を鵜呑みにも出来ないけど。
メイショウテムズとテンザワールドがワンツーしたHレベル新馬戦の時からのチェック馬。当時はまだまだ非力感を感じてたので、この休みがいい方向に向いたのも確かで。



阪神8R 500万 芝1600m


4.ウインシャトレーヌ 菱田 ★★ 2人気2着

中途半端に出していこうとして外から来たらアッサリ引く。外の馬は行かせたくないから引っ張ってるのに内にいるのになぜ行かせないのが謎。前に出た馬が引っ張りながらだから後ろに入るとごちゃつくのは当然だし自身も掛かる。その後ろもかなりごちゃついて掛かる馬も多数出る始末。
ずっと言ってるけど、この馬はいい脚は使えるけど最後は甘くなるから、血統的にもダイワメジャー×クロフネだから絶対ある程度速い流れを前で出し切った方が絶対いいと思うんだけどなあ。
案の定いつものように最後甘くなったし、直線も勝ち馬が前に出切ってるのに余裕こいて追い出し我慢させてるから、そうじゃないだろと言いたいけど、まあ無理だよなあ。500万で足踏みとか無駄な時間を使ってるなと思う。

5.カレンオプシス 秋山 ★ 7人気4着

折り合い気にして控える競馬を覚えさせてる陣営の意図があったから、こうなるとは思ったけど。
ただ鞍上は多少出していく感じはあったし、狭くなって引いたのもあるから仕方ない。
昔のように前付け出来てたら勝ち負けだと思うんだけど。本質はスローを前受して速い脚でスッと抜けてくるタイプ。今回は内巧く捌いてこれたけど、この戦法だと勝つまでは厳しいよね。


18.メイショウグロッケはデビュー戦で凄くロスある競馬を長く脚使ってチェックして、桜花賞当日の2戦目で結構強く狙った馬。この時もごちゃついて下がりながら凄い脚で伸びて来たから強いとは思ってたんだけど。その後人気してきたことと距離延ばして来たことでアカンなとチェック外してた。
体戻した4走前から状態は戻ってきた感じで、その上トモッ張りが凄く良くなってたんだけど、ちゃんと見とかないとダメだなと。前走ならまだしも短縮の今回はちゃんと狙わないとイケなかった。

このレースは結構速い流れの1400mあたりの高速馬場持続ラップ向きで時計勝負が合うタイプで強い馬が数頭いたんだけど肝心の逃げ馬がいなかったから厳しかったなと。案の定押し出されるようにゼンノがハナに立ってぺース落とすから、2列目以降の馬群がかなりゴチャついて掛かる馬が多発したんだけど、軒並み上記のタイプの馬達だった。その上ラス2で11.6-10.9の加速が問われるからどうにもならない。
2.ピュアコンチェルト6.サンライズマジック8.トルネードアレイ11.マジョラムあたりは巻き返しに注意したい。

あとは17.インウィスパーズが良くなってきた印象。ゴール前で前にスペース失くすシーンあったが反応自体は良かった。デビュー戦で負かした相手は上々だし短縮で面白いかもしれない。



阪神9R 春待月S ダ1400m

9.サクセスエナジー 松山 ★★ 2人気1着

うーん。なんで和田騎手は乗らなかったんだろう。先約あったのかもしれんけど。そこが不安だった。
相変わらず凄く見栄えがする馬で530㎏以上あるのに重さを感じない。なんで俺が買うと8着とか7着とか負けるのか勘弁してほしい・・・
馬群内での競馬をクリア出来てないから前走もそうだったけど、今回のように掛かり気味でも番手外のポジションを取りたい。ペース的には厳しいけど並んでが渋太い。完全に外からシルバーポジーに出られながら内から差し返すという荒業を見せた。
もうバレてるし人気は落ちないと思うけど、しっかり課題をクリアして早くOPまでいって欲しい。
それだけの馬だと思う。



阪神12R ファイナルS 芝1400m


8.エントリーチケット 松若 ★ 4人気3着
11.スマートカルロス 松山 ★ 5人気1着

最終日の最終レースとはいえ、そこまで悪化はしてないはず。この馬場で34.2-45.8程度の流れでラスト11.8-12.1と落としてるのは単純に前へ行った馬がダラしなかった印象。
その分後方から外通してスムーズに走れたから噛み合ったのは確か。やっぱり狙い馬が来る時は運も必要だなあと思った次第。
5.クライムメジャーがインで詰まってなければ勝ってたと思うしね。日頃の行いが大事かな。


まだ掘り下げて見直すレースとか2歳戦の総チェックとか残ってるけど、さあ2018年の競馬が始まるね。絶対勝たないと何やってるんかわからんなるから頑張りたい。

スポンサードリンク