続いて日曜分。

中山8R 500万 ダ1200m 13:35発走


2.マコトパバヴェロ 津村 ★ 10人気8着

道中馬群で多少ムキになる面はあったけど随分マシだったし、直線の強烈な向い風を外とはいえデピュティプライムは伸びてるわけだし、ちょっと期待外れ。



阪神10R 元町S 芝1600m 15:01発走

6.レッドライジェル シュミノー ★ 10人気12着

連闘でピリッとしてくるかな、とは陣営のコメントだったけど、昨年3着時と比べても下見の段階で気が入ってない印象。
レースでも出ムチ入るも後方追走。結果的にタイム差こそそんなにないけど、差がつきにくい流れだし直線での反応は見劣っていて、最後はシュミノーも諦める感じ。
まだ5歳で終わるには早いけど、ちょっと先に期待できない感じで。



中京7R 500万 芝1400m


中京の芝はさすがに外伸びの感じが強くなったけど、その辺は展開次第のところがあり内外五分といえばそう。難解な馬場になってきた印象だが。

2.タイセイプロスパー 横山武 ★ 15人気15着

500万にしてはかなりいいメンバーだったし、出負けから序盤速い流れを中団まで押し上げるとムキになりブレーキ踏むチグハグさはあった。直線でも死んでる最内を選択したとはいえちょっと負け過ぎの感じはある。
ローカルでメンバー落ちて1200mへの短縮、また時計の掛かる馬場あたりに希望を見出したいが。

12.キラービューティ 藤懸 ★ 8人気1着

藤懸騎手の乗り方も完璧だったし、展開も通したコースもベストという感じで噛み合った。
昇級即となると不安もあるけど、勝ち切った相手はいいし素材的には段階を追って成長していけば上でもやれる馬だと思う。


中京9R 500万 芝2200m


7.ブラックカード 森裕 ★★★ 3人気12着


序盤がそこそこ速く流れて1-2角でこそ一旦弛んだけど、そこから6F淀みなく流れて持続消耗寄りの一戦でバテ差し有利。ただこの馬自身は適性的に噛み合う流れだし問題はないところだけど、直線突いたコースが厳しかったかもしれない。
土曜日のこそ何頭か内で踏ん張る馬もいたけど、日曜は完全に内から1~2頭分のコースは壊滅の中⇒外伸び馬場。最内突いたことで最後の伸びに影響したのは間違いない。
あとは直線何度か手前替えて苦しがってたところもあり、この距離でタフな流れになり過ぎると距離も少し長い印象もある。
次こそは人気落としてくるだろうし、あまり馬場が軽くなってくるとどうかも年明け中京開催あたりで出てくれば引き続き狙えると思う。



中京10R 桑名特別 芝1200m


14.ヤマニンペダラーダ 田中健
 ★ 8人気7着

3-4F目でやや弛んで直線11.3-11.5だから、道中はある程度立ち回り良く運んで、直線外に出す形がベスト。後方から極端に外出す競馬だと苦しくなるレース。
道中は1200mへの短縮でもそれなりに流れに乗って、極端に外へ出すこともなく運べたけど、直線外へ出すタイミングでフタをされ内へ切り替え。1頭分のスペースを狙ってモンテヴェルデと取り合いになったところで接触してブレーキ。そこから外へ出すと猛然と伸びてきた。
まともなら余裕で3着はあった一戦。1400mぐらいがベストに思えるけど、1200mでも問題はなく引き続き人気が出てこないようならチャンスは大きい。



朝日杯は予想通り、いや予想以上にダノンプレミアムが強かった。
決して見栄えは良くないけど、今回の方が明らかに良くなってたし、阪神の新馬戦で衝撃を受けたあのイメージ通り、将来はかなりの馬になってくるはず。純粋に楽しみだ。
ターフビジョン確認してとはいえ、ゴール前の時点で弛めて首筋を撫でてるのはどうかと思うけど、そこまで余裕あるのも今まで見たことのないレベル。

スポンサードリンク