東京7R 500万 ダ2100m 13:15発走

16.ロージズバード 木幡広 ★

ここ2戦が物足りないけど2走前は追走に脚を使わされたし、前走は変則ラップの中チグハグで内で決まる中を大外に持ち出した分。速い上がりも不向きだった。状態も確実に上がって来てるしブリンカー2戦目。距離延長で本来の走りが出来れば。結構仕掛け早まりそうな面子だし、土曜のように木幡親父渾身の1鞍があるか。

相手筆頭は休ませて良くなってそうな14.ラテールプロミーズがブリンカー装着で。
後は15.ロジバレー9.オールデン。一発なら能力ありそうな8.トゥルーラヴキッスまで。


東京8R 500万 ダ1400m 13:45発走

2.トリリオネア 柴田善 ★★

どうしても速い脚求められると脚が続かないタイプで平均的に脚求められるダートは向きそう。
血統的にも馬体的にも合うだろうし、南Dコースの動きも悪くない。あとは砂被ってどうかだけ。

相手は降級16.ストロボフラッシュと動きが抜群にいい1.ブロードアリュール
一発なら、使いつつだろうが昔だけ走れば去勢明けの9.モンスターキング



東京9R TVK賞 芝1800m 14:15発走

9.ヒストリア 勝浦 ★★

ここに来てようやく資質の高さをレースで発揮できるようになった。
どんな流れでも対応の幅出て来たし昇級でもやれる馬。

8.オンタケハート 大野 ★

後方から外へ出すと苦しい馬場だが前走は出遅れて展開も不向きでレースにならず。
ここは予定通りの連闘策。距離延長でベスト条件に替わって。



東京10R 奥多摩S 芝1400m 14:50発走

4.エントリーチケット 柴田大 ★★

きっちり出来ているし、もっと上で戦える馬。今の東京で一番いい所選べそうだし人気的にもここ。

相手も9.スターオブペルシャ14.ロワアブソリュー
18.クライムメジャーは大外枠で控える戦法も示唆してる分割り引く。他も外から差せる馬場じゃない印象で、そういうタイプは割引。ただ15.アイラインはベスト条件で動きもいい分注意。



東京12R 1000万 ダ1600m 16:05発走

2.トレンドライン シュミノー ★★

4走前の2着は持ち出しロスあった分だし、取消前のレースは4着も上位の3頭は上のクラスでも通用する馬。
距離短縮もいい。後はダート不慣れのシュミノーがインで捌けるかどうか。

16.ディアコンチェルト 三浦 ★

7走8走前の同条件での内容がいい。後はこの枠でしっかり馬群入れて折り合いがつけば。



京都11R エリザベス女王杯 芝2200m 15:40発走


うん。難しいしよくわからないんでシンプルに。

馬場がこれ以上極端に回復するとは思えないし、ペース自体はスローで推移しそうだけど極端に速い上がりが問われる馬場では無さそう。キレる脚で突っ込める馬場じゃないと思う。また、荒れ馬場とはいえ直線入りでは急加速するのは間違いないのでロスない立ち回りも問われる感じ。
後は古馬での牡馬混合のGⅡ以上で通用しているポテンシャルタイプを引き上げ、後は3歳馬をどこまで通用すると見るかというセレクトで。

4.クロコスミア 和田

前走は恵まれた感強いけど、それだけなら内でロスなく立ち回ってきたヴィブロスを、むしろ向うの得意とする流れで抑え込むのは難しいし強い内容。
牝馬限定戦だと圧倒的に評価している阪神牝馬Sでも強い内容の4着だし、やはり3歳時のローズSの内容がいい。夏の北海道で競馬の幅も広げたし、成長も間違いない。
今回恐らく逃げるとは思うが、目標になる不利もあってもしっかりと3角から仕掛けて後続の脚を使わせる競馬が出来れば、今の馬場はアシストになると思う。和田騎手の久しぶりのG1制覇に期待したい。

10.ミッキークイーン 浜中

休み明けだし調整過程が気になったけど、天皇賞秋も結局上位3頭は宝塚記念直行組。
今なら久々でも十分仕上がるだけの設備とノウハウはある。
当然宝塚記念は評価しないといけないし、阪神牝馬Sも抜けた競馬。去年のような馬場だと一抹の不安もあるが、そこまでギアチェンジ求められず、最後は少なからず踏ん張り合いとなる今の馬場はこの馬の持続する脚が活きてくる。

11.ディアドラ 岩田

現時点で3歳牝馬では少し抜けた存在になったと思う。ミッキークイーンのレベルまではどうかも、ペース対応の幅は広いし、4角で引き上げられる中で外を通したとしても最後まで持続する脚を使ってくる。
勝ち切るには立ち回りの面でアイディアは必要だけど、唯一古馬に太刀打ちできるのはこの馬かと。

12.スマートレイアー 川田

思えば少しだけ競馬復活した時期があって、3歳の秋華賞でこの馬の単勝を勝ってたはず。結果は残念でその後もまだG1勝ってないが、ここはラストチャンス。
距離延びて競馬が安定した馬で、やはり評価したいのがサトノクラウンの土俵でしっかり喰らい付いた京都記念。この競馬がここで活きそうな気がするが、勝ち負けまでは難しいかもしれない。

基本はここまで。

後はクロコスミアの後ろでポケットに収まって、直線内をすくえそうなモズカッチャンあたりは押さえたい。
リスグラシューは高速馬場なら即切りレベルだけど、この馬場ならという感じ。それでも直線スッと置かれそうで厳しいか。
クイーンズリングはさすがに下降線だし、今の馬場も合いそうにない。ヴィブロスはまず外枠と距離。あとはスローから鋭い決め手を使いたい馬なんで馬場も割引。
ルージュバックは外枠も厳しいし、GⅠでは足りない気がする。ムーアがどう乗るかだろうけど、外回してこの相手を差し切れるような競馬にはならないと思う。

それ以外は力不足かな。
まあそんなに自信はないけど・・・



京都12R 500万 1000万 16:20発走

9.ダノンディーヴァ 福永
 ★★

ようやく成長が追い付いてきた印象で、どんな流れにも対応出来るように。
左にモタれるのはむしろ右回りの方がレースはしやすいし、ノメる道悪は不向きだけど荒れ馬場自体はこなせると思う。

5.エイシンスレイマンや8.レイズアベール、11.ルエヴェルロールと気になる馬は多いが、それなりに人気。

それなら決め手削がれる荒れ馬場を味方につけインからの積極策で粘り込めそうな

3.ライオネルカズマ アッゼニ ★



福島3R 500万 ダ1700m 10:40発走

11.ビービーアルボーレ 松岡
 ★

中央初戦の4走前を見る限り500万なら十分やれる馬。
その後調子を落として成績ついてきてないが、休ませた今回は良くなってきてる感じはあるし、4走前に乗って、追い切りにも跨ってる松岡に戻って一変はないか。
ただ理想は使われて短縮だと思うが。



福島6R 500万 ダ1700m 12:35発走


14.サクセスエナジー 津村 ★★★

このまま1人気を維持するようだと悩ましいが・・・

とりあえず前走回顧引用。
↓↓↓

恐らく敗因を探ると馬群での競馬だったんだと思う。実際に最後脚使ってるのは外からしかないし、今回は初めて終始馬群の中で運ぶ形。道中から追走に気合つけられるほどだったし、直線はバラけてから伸びて来た。
後は脚抜きいい馬場とはいえ、今までの流れからは2秒近く速くてしかもある程度ポジションを取っていったのも当然ある。
展開的には後方を外から勢いつけてきた2頭が2着3着する流れでもあった中、勝負処は窮屈なポジションで多少ブレーキも踏んでいる。
父キンシャサだけど1800mには実績もあるし、この馬自身は母父JPに似て背が長く伸びがある馬体。距離延長で外スムーズだと変わる可能性は高いと思う。
さすがに人気も落ちてくるだろうから、後はスタートだけ。


今回小回りがどうかだけど、外枠引けたし距離延長。あとは人気次第かな。

4.サンライズカラマ 鮫島克 ★

それなりに強い相手と戦って来てるし、4走前が2着のペガサスシャーインと通したコース考えれば同等以上の走りを見せている。その後ペガサスは3勝を積み重ねているだけに。一度使われ勝ち上がった条件で。



福島7R 500万 芝2000m 13:05発走


16.レローヴ 木幡巧 ★

距離延長が課題も前走は折り合い気にして引っ張り過ぎて結果超スローでの決め手負け。
まったく持ち味が出せなかったレース。距離延長が課題だけど今回はそれなりに前で引っ張る馬がいるし、馬場は外伸び。前走のペースで控えたのがプラスに出れば前半控えて後半外から出していく競馬が出来るはず。
巻き返せていい馬。

14.ピスカデーラ 北村宏 ★

動き出しの早いレースになった時、最後にこの馬のバテ差しが決まる気がしてならない。まだそこまでインを避けて回らないだろうし、前半ジッと出来れば外から突っ込んで来れそう。

相手は2.ドロウアカード3.クインズゴールド7.スパイクナード11.フレスコパストあたりに注目。



福島8R 500万 芝1200m 13:35発走


6.マイネルパッセ 丹内 ★
4.ダイワプロパー 北村宏 

内目の立ち回り馬場なら面白いと思っていたが馬場的に微妙。
ただ引き続きチェックはしておく。



福島11R 福島記念 GⅢ 芝2000m 15:20発走


3.ウインブライト 松岡 ★★

現時点で単勝5倍台なら明らかに過剰人気。スプリングSや若竹賞の内容はかなり評価しているが、そこで走ったメンバーが思ったほど活躍できていないだけに。
あとは外伸び馬場でもあるし、上手く持ち出して外追い上げる競馬がいいが、内枠の多頭数で難しい競馬にはなりそう。一応今後の指標として注目。



福島12R 500万 芝1800m 15:55発走

7.ディーグランデ 田中勝 ★
14.ネームユアポイズン 戸崎 ★

馬場と流れが噛み合いそうな2頭だけど正直過剰人気。
オブリゲーションやキャスパリーグ、ショウナンサスケあたりがこの条件でどうかというのもあるし、相対的に浮上する感じ。これならレッドシルヴィの方が面白いかもしれない。




競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
スポンサードリンク