東京9R 南武特別 芝2400m

9.ヴェラヴァルスター 武豊
 ★★ 4人気10着

勝ち馬に対しては終始1頭分外を回り続けたが、決して苦手ではない3F特化の勝負に対しあまりに抵抗がなさ過ぎた。さすがにこれは今後に希望を見出せない負け方。



東京10R ノベンバーS 芝2000m


4.ルックトゥワイス 戸崎 ★★ 2人気2着


勝ったストーンウェアは左回りが鬼でスローからのロンスパ戦で一貫して速い脚を使う競馬なら、同じタイプのストロングタイタンに負けずとも劣らない馬。武豊のマウントゴールドの絶妙の逃げで3-4角の引き上げ方が位置取り競馬の要素を強めたのもあり、強敵だったのは間違いない。
それでも正攻法で中団外目から差し込んできたのはこの馬だけだし、ラスト2Fを共に10秒台突入するレベルで使ってるのは単純に強い。
左回り中心に使われてるけど、対応の幅は広いと思うし前半流れてもっと総合力問われる競馬の方がパフォーマンスは上げられるんじゃないかと。
戸崎が乗り続ける以上は広くて直線長いコースの方が取りこぼしは少ないと思うが・・・
引き続き重賞級の評価は変わらず。

10.サトノアリシア 池添 ★ 9人気5着


楽に先行出来たし武豊の作り出したペースに乗っていけたのはある。
ただそれでもかなりの強敵揃い。52㎏とはいえこの差なら上出来だと思う。やはり3歳牝馬のレベルは高いのかな。
決め手勝負に持ち込まれると厳しいので、ある程度流れを先行してペースを引き上げた上で仕掛けを遅らせた方が好走の可能性は上がりそうで、やはり小回り向きかなと思う。



東京11R 京王杯2歳S 芝1400m

10.ピースユニヴァース 内田博 ★ 7人気4着

4.ニシノウララと同じ匂いがして、父も同じかと思ってたけど、ロジユニとリーチザクラウンで違ってたのね。
レース終わってから気付いた。セットで狙ったところもあったんで。
ただこの父の2頭はラジオNIKKEI杯や日本ダービーでワンツーだし、皐月賞も同じような競馬で13着と14着。
今回もピース4着に対し5着がニシノと強ち評価としては間違ってないかなと。

確かにウチパク自身のリズムの悪さもあるけど、結構前掛かりで走る馬なんでこの枠だと出していくのは怖かったのかもしれない。出遅れ自体は仕方ない面もあるし、ああなった以上後方待機は気性考えると当然の乗り方で、直線もブレーキ踏むことなくコースロスも少なくきっちり乗って来れたと思う。あと控えても一定の脚が使えるとわかったのは収穫ではあるかな。

まあこれは逃げる選択肢もあったのに番手に構えて完全に決め手負けしたニシノウララの戸崎にも言えることだが、出していった上で前で折り合わせることってやはり難しいのかね?
2歳戦だけに適性とかはまだ掴み切れないだろうし、経験が浅い分教育目的の乗り方になるのは仕方ないとは思うけど、新馬戦や未勝利戦じゃなく一応重賞なんだから、もうちょっと勝負にいく乗り方を期待したい。
とはいえこのレースの傾向からして、ずっと変わらないのでそれを踏まえて買わないとダメなんだろうね。

ピース自体は後半特化の流れを溜め切っても脚は使えたけど、それだけでは上位。特にタワーあたりとは致命的な差があるので、能力を引き出すなら前受けして仕掛け早める競馬でこそだと思う。もちろん5着のニシノウララもそう。

1.タワーオブロンドン
は結果的にこの相手では一枚上。新馬戦でも4角~直線にかけ12.5-11.3の加速を促す程度でやってきたから想定はしてたけど、この遅い流れを直線だけで引き上げて1分21秒台でまとめたのは強い競馬だった。
ただ中山マイルの朝日杯ならまだしも、阪神マイルとなるとクラシックで通用してくるタイプが、素材だけで通用してしまうので、人気も被るだろうし狙うかどうかは保留の評価で。

6.カシアス
は14㎏減ったけど、馬体見る限りきっちり仕上げた分で夏より良くなっていた。1200mよりも1400mの方が合うと思っていたが、さすがにここまでスローに振れると2着だが能力全開とはいってないはず。まあそれでも勝ち馬に対して逆転は怪しい。

8.アサクサゲンキ
は思った以上にやれてびっくりしたけど、いいコースを通れたし他が案外だった分もあったはず。やはり1200mベストのスプリンタータイプじゃないかと。

2.トーセンアンバーは距離不足で外に持ち出したい馬。9.エイトシャイデンは直線大外は伸びにくいコースだったとはいえジリジリ。距離不足もあるかもしれないが、キレるタイプのディープじゃないよね。やはり新潟外回りで叩き出す上がりの数字は当てにならないということ。

5.タイセイプライド
はやっぱり太かったんじゃないかと・・・



東京12R 1000万 ダ2100m

15.ヤマニンシルフ 武藤 ★ 11人気6着


ペースが遅かったのもあるけどしっかり中団の外をキープして勝負処から簡単には外回さないいい騎乗。
たださすがにこのペースでは位置取りの差が大きく出て、瞬間的にはいい加速見せるも最後は前と同じ脚色になってしまった。ただ1000万でもかなりの面子が揃っていたし、得意とは言えない流れからある程度の結果を出せたのは収穫。相手次第で十分通用する。
東京ダ21や阪神ダ20を重点的に使われてるけど、今なら1800mでも流れに乗れそうだし中京のダ19あたりが噛み合いそう。京都のダ19でもいいが、どちらかというと左回りの方がスムーズ。



福島3R 500万 ダ1700m


11.パイルーチェ 津村
 ★★ 2人気1着


+14㎏増も少し余裕はあるがほぼ成長分。芝でも強い競馬してきたけど、硬さがある分ダートで変わったのも頷ける。前走は接触して後手踏んで、焦って気合つけたことで暴走しオーバーペースの中、唯一踏ん張る強い競馬。やらかしの面が強かったので津村としても負けられないところだった。
ああ。最終的に5倍もついたか・・・という感じ。
レースでは慎重にフワッと乗られる感じで、ブリンカーにシャドーロールだし難しい面はありそうだけど外動いて完勝。昇級でも通用すると思うけどやはりコントロールが課題じゃないかと。
今のところほとんど芝向きのタイプしか出してないナカヤマフェスタだし、この馬も芝でもやれると思うけど母系や気性面からはあまり距離延びるのは良くなさそう。ひとまず短縮で。



福島6R 500万 芝1200m


2.トワイライトライフ 木幡初 ★ 7人気3着

状態としては休み明け以降一番良かったので自信増したけど、日曜は幾らか時計掛かっていたとはいえ、この流れから逃げ馬もとらえられなかったのはちょっと不満が残る。

3.ジャスティンラヴ 岩田 ★★ 3人気10着

体は増やしたかったところだけど少し寂しく映った。
レースでは直線インで結局進路見つけられず半ば流す形での入線。
まともに乗れば巻き返してくるはず。



福島8R 500万 ダ1700m

9.エスポワールパレス 荻野極 
★★ 6人気5着


過去のレースを見ても勝負処でズブさ出す分、外から追い上げたいタイプか。終始好位の内ポケットに入る形でダラダラ脚使っての入線。500万ならやれると思うんだけどね。
外目で運びたいという意識があればスタートして急いで内に入れなくても、中目で外のサウンドマジックをやり過ごしてから番手外を取りに行っても良かったなと。サウンドが先頭に立ってグッと弛めたから、インに押し込まれる形になってしまった。まあこの辺は仕方ないけど、出来れば外枠がいいのかなと思う。



福島11R みちのくS 芝1200m

2.ペイシャフェリシタ 北村宏 ★★ 4人気9着

4.ライトフェアリー8.アレスバローズなんかも直線酷いことになってたけどこの馬もそう。
ホント・・・馬なりで回ってきただけという。
逆に内枠で恵まれることもあるわけだし、こればっかりは仕方ないんだけどね・・・



福島12R 500万 ダ1150m 16:00発走

14.シュヴェルニー 杉原 ★ 11人気13着

うーん。道中置かれるのは前走もそうだし、行きだしてからがいいのも前走と同じ感じで、どこまで伸びるかと思ったけどサッパリ。ちょっと見込み違いだったか。


あら。まだ日曜分が残ってるやん

黄色が引き続き注目したい馬で、青色が条件次第で再度狙いたい馬という感じ。





競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。

スポンサードリンク