ちょっと出遅れてるので馬名だけ先に挙げておきますね。
寸評追記していきます。


東京9R 南武特別 芝2400m 14:25発走

9.ヴェラヴァルスター 武豊
 ★★

脚部不安明けも天栄帰りで問題なさそう。
3歳勢が人気になってるけど、この条件で能力的には一歩リードしてると思う。
あとは馬場の荒れ具合かな。高速馬場の方がいいタイプ。



東京10R ノベンバーS 芝2000m 15:00発走


4.ルックトゥワイス 戸崎 ★★

ラヴィエベールやトーセンマタコイヤなど強敵は揃ったけど、ここはクリアしてサクッとOP入りしてほしい逸材。
馬場が読めない分パワー寄りになっても問題はないし、あまり高速に振れるよりはプラスに出そう。
前走負かしたトレジャートローヴはかなり評価している馬だし、2走前にマウントゴールドに負けてるけど完全なやらかし。

10.サトノアリシア 池添
 ★

さすがに秋華賞馬とは比べられないけど、ここ人気のラヴィエベールを仕上げ途上のディアドラが外から捻じ伏せてるだけに、3歳牝馬重賞路線でそこそこやれてるこの馬でも喰い込みはないか?
久々の2走前は実際に混合の1600万で厳しい展開を踏ん張っているし、前走にしたって前半我慢したほど突っ込める展開を早めに位置取ってモズカッチャンやレーヌミノル、ミスパンテールやファンディーナと僅差。
この条件が向くかは未知だが人気も無さそうなので。

相手は当然1.ラヴィエベールだけど速い上がりが出る馬場に戻ってれば2.トーセンマタコイヤあたりまで。



東京11R 京王杯2歳S 芝1400m 15:35発走

10.ピースユニヴァース 内田博 ★

まだ朝の2000m見ただけだけど、ペースが弛めば速い上がりが出る馬場みたいね。
その辺は京都と違ってきた。
そうなるとタワーオブロンドンやタイセイプライドはやや怪しくなって来たかなと。
トーセンアンバーやエイトシャイデンあたりがプラスになってはくると思うけど、どちらかというとマイルあたりが良さそうなタイプだけに、1400mでは差し届かずのシーンも十分考えられる。
今回スローからの直線仕掛け早まる流れになると想定して、ギアチェンジよりも前目からトップスピードを持続できるタイプの馬を狙いたい。そういう感じなんでこの馬を本命。
まだ粗削りで外枠でぶっ掛かると恐ろしい面もあるけど、人気とのバランスを見ても狙えるし、この手の血統はウチパクに合いそうなタイプだと思う。思い切って乗って欲しい。

相手はほぼ6.カシアスで、函館2歳の内容よりも初勝ち時の内容がここに繋がりそう。血統的にもそう。
穴目で面白いのが、なぜか戸崎が乗ってて人気はないけど、本命と同じ父の4.ニシノキララ
初戦はあの強いアーモンドアイを展開向いたとはいえ完封しているし、前走もトーセンアンバーとも差のない競馬をしている。もちろん短縮左回りに替われば逆転も考えられる。

もちろん能力と騎手でデムルメが間に合わせてきそうだけど、あくまで押さえまで。
前へ行く馬を狙う感じだけど、8.アサクサゲンキはどちらかというと1200mがベストのタイプで条件は合わない。

◎10.ピースユニヴァース
〇 6.カシアス
▲ 4.ニシノウララ
△ 2.トーセンアンバー

こんな感じかな。



東京12R 1000万 ダ2100m 16:10発走

15.ヤマニンシルフ 武藤 

さすがにここは相手が色んな意味で強烈。
ただ、降級前も1000万で通用すると踏んで狙い続けた馬だし、負けはしたがちゃんとした根拠もあった。
前走は今までの走り振りが何だったのかと思うぐらいの競馬。スイッチが入ったとしたらここでも見せ場ぐらいは作れるかも。相当人気はないのでダメもとでも。
今回ダメでも相手次第でクラスの壁はない。



福島3R 500万 ダ1700m 10:50発走

11.パイルーチェ 津村
 ★★

ダートに矛先を変えた2走前が圧勝。前走も流れ考えたらとんでもない早仕掛けで勝ち負けまで持ってきてるし、実際に強チェック入れてた馬。
今朝方単勝3倍ぐらいで1人気争ってて、これはバレてると諦めたけど・・・
気付いたらレース終わってた。

WS000114

5倍つくならGOだったよなあ。
何してるんだろ・・・



福島6R 500万 芝1200m 12:35発走

2.トワイライトライフ 木幡初 ★

初勝ち時の中山1200mの内容が秀逸。500万で頭打ちする馬ではないが、その後適鞍でないところを使われつつ調子落とす。それでも2走前から復調の兆しで、ここに来てようやく戻ってきた印象。
当然今回はベストの条件だし、直10を2度使ったことで出脚も改善されてくるはず。ここは面白い。

3.ジャスティンラヴ 岩田 ★★

かなり強烈な決め手と持続脚を持っている。2走前は差し向きの流れで前を追い掛けた割に見せ場作ったし、前走はダート。今回は競馬を教え込んできた岩田に戻るし捌ければ突き抜けまで。



福島8R 500万 ダ1700m 13:45発走


9.エスポワールパレス 荻野極 
★★

2走前がかつての回顧でも触れたけど負けても相当強い競馬。
前走は当然の勝ち上がりだったけど、負かしたファージンゲールも強い馬だし3着以下は7馬身。
千切った馬でも次走勝ち上がっている。
鞍上も手の内に入れた感じだし、内枠で極端に足していかなくてもいい分今回の枠もプラス。
昇級でも通用する。



福島11R みちのくS 芝1200m 15:25発走


2.ペイシャフェリシタ 北村宏 ★★

前走は道悪も向いたしロスなくインも突けたとはいえ楽な流れではなかったしメンバーもそこそこ揃っていた。
タフな馬場で勝ち切ったことを評価したい。OPまではいける馬だと思っている。



福島12R 500万 ダ1150m 16:00発走


14.シュヴェルニー 杉原 ★

まあここは厳しいだろうけど思い切って。
久々にダートを使った前走は、距離不足や内で砂を被って位置下げたことを考えると勝負処からはしっかり動けていた。芝だとスピード負けするんでダートの方がベターだと思っていたが、今回延長と外枠、慣れも見込んで前進はないか?





競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
スポンサードリンク