引き続き日曜分の回顧です。


新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m


13.ヴィオラ 岩田 ★ 5人気3着

5人気だけど単勝8倍程度なら過剰人気だと思いスルー。勝った馬が短縮で詰めの甘さ出さず強かったけど、ちょっと物足りない3着。
今回外枠引いたけど更に外の馬が速くて前へ入られるとやはり下がってしまう感じ。どうしても後手踏むんで勝ち切れないかな。距離はもうちょいあった方が良さそうだけど、とりあえず次の中山でなんとかするしか。
正直厳しいかもしれない。また人気出るだろうしね。



新潟6R 500万 芝1800m

12.ミネット 杉原 ★ 7人気6着

10ヶ月ぶりの3走前の時点で太め残りだったけど、そこからでも18㎏増えてるからなあ。
極端な流れにならず淡々と流れる中、外回り特有のギアチェンジがそこまで求められなかったのは悪くなかったけど、それでも上位とは加速度に差があった。ただ最後までジリジリとはいえ来てる。
まずは太め解消だろうけど、距離はマイル辺りがベストかもしれない。

16.エディクト 柴田善 ★ 12人気13着

前半は控えてたけど何を思ったか2F-3Fの11.2-11.6とそこそこ流れてる中で、外から動いて引き上げていくというね。元々じっくり運んで終いのトップスピード活かしたいタイプだと思うんで、自分が引き上げたにしろ流れ不向きだし、最後はまあ止まるよな・・・ただ状態も今一つに見えたし、ちょっと良くなって来ないなと。



新潟7R 500万 芝2000m

1F目が13.1と遅くて向正面後半から3-4角の中間地点までも極端に弛んで位置取り勝負となったかな。
直線入り口にかけても12.0とそう上がってこないので、勝ち馬もそうだったけど残り3Fまで我慢した馬より、そこでしっかり位置上げていった馬が結果的に上位になった印象。それ考えると7.チェスナットコートの脚は一枚上かな。ペースの割に最速地点がそこまで速くなく分散されたのもあったけど、レベル的にもう一つ。
ただラスト1Fが11.4秒と落ちてないから、後方から行った馬は競馬になってないのも確か。

8.サッチン 木幡育 ★ 6人気6着

案外人気になってた印象。距離が1F延長されたのも不安としてあったし、加速度を問われると若干厳しい気もしていた。やはりギアチェンジでは見劣りしたが、コース取りに逡巡したのも確かで、そこで前に置かれてしまった。
その地点で前へ出ていた馬が11.4秒と落としてないからさすがに巻き返しは不能。
どちらかというと決め手で突っ込むよりはバテ差しタイプだと思うんで、血統的な面も含めて考えればマイル前後に適性があるかもしれない。
非力さがある分、力の要るダートはどうかと思うけど、高速ダートの短縮でも一度見てみたい気はする。

あと14.キャリアベストはパドック見ても絶好調ぽいので早くダートに戻して欲しい。もちろん吉田豊ではなく田辺でお願いしたい。



新潟9R 五頭連峰特別 芝1600m

13.ペルソナリテ 柴田大 ★ 8人気3着

減り気味だった馬体も増えていい出来に映った。800m通過が50秒近いスローの中控える意図はわからなかったけど、トップスピード勝負は合ってるし、前目から行った中では最速の上がりだから悪くない。
外回らされた分もあったろうし、もう一列前で運べてればというところ。あと、並んで渋太いタイプだから直線外で浮く形になったのも。ただ勝った馬が2馬身離してるんで逆転までは難しかったかな。
不思議と人気無いことが多いけど侮れないよね。

驚いたのは勝った11.メイショウオワラ。確かにドスローを絶好の番手からと恵まれてるけど、前が止まってない中抜ける脚が速かったし、抜けてから内にもたれ気味でこの完勝。未勝利勝ちの内容が良くてチェックはしていたが、この上がりに対応してくるとは思わなかった。
思えば狙ったファルコンSでもきつい競馬してるし、スイートピーSは出遅れと展開。重いタフな馬場で2勝してたけど、展開不向きを早めに動く形で強い競馬。そういう馬場でしっかり脚を使える馬はしっかり狙えが鉄則なんで甘く見過ぎてしまった。あと22㎏増えてたんだけど、見るからにすべてが成長分。3歳牝馬路線はレベルが高くて大変だけど面白い存在になりそう。展開に恵まれた評価を受けるようなら。

結構1000万でもメンバーは揃っていた一戦で見直せる馬も多かったが、12.ナンヨーアミーコの充実は確かだったのと、10.ベストアクターはここでは評価してなかったけど、やはり短縮で狙えそうで巻き返しを期待したい。



新潟12R 500万 ダ1200m

15.アースオブフェイム 丸田 ★★ 3人気11着

マンゴジェリーが3着か・・・1000万でも3着があったし、初ダートとなった3走前にチェックしていた馬。
まあさすがにここは狙い切れなかった。
アースについてはちょっと厳しい結果。確かにパワーダートで消耗的な流れの方が渋太さ活かせるイメージだったんで、合ってはないけどここ2走の止まり方が酷過ぎる。仕上げも悪くは見えなかったしここは予想ミス。




小倉6R 3歳未勝利 ダ1700m

9.ゼルビーノ 荻野極 ★ 5人気4着

クリノキングの勝った未勝利戦はレベル高かったと思ってるが、勝ったのが4.インツォリアの方か・・・まあ2着したジェミニズは再三の不利考えたらまともならこっちが勝ってたかもしれんが。

ゼルビーノは今回変わり身狙って、ここ2戦の大敗からよく巻き返してはきたが。
確かに外動いていったポイントが前のペースアップに対してだったし、勝ち馬がロスなく内通してたのもあったけど、正直勝ち切るまでにはワンパンチ足りない印象を受けた。そこそこ人気だったしね。



小倉7R 500万 芝1800m

1.アポロテキサス 森裕太郎 ★ 4人気10着


まずは立ち上がる様に出て出遅れたのが痛かった。道中も追い上げるには微妙な流れの中で、中段の後ろで馬群の中に押し込められる形。直線も進路なく待たされつつ外へ出していくも、出した地点ではすでにどうにもならなかった。今回はまともにレースできていないんでノーカウント。



札幌8R 500万 芝2000m

3.ショワドゥロワ クラストゥス ★ 5人気6着


+10kgも出来は良好。スタートでヨレて接触後手。勝負処から進出する手応えは良かったけど、前が壁の上に外フタされ気味に進路躊躇したし、寄られるところもあった。
それでも、そこからの反応を期待したけどもう一つ。ただ久々だしトップスピード勝負の方がパフォーマンス上げているんで馬場も向かなかった可能性もある。500万の割にメンバーは強力だったし見直してみたい。

2.ドリームマジック 丸山 ★ 7人気8着

+22㎏でも太くはなかったけど緩みはあったし、前捌きの硬さもあった。
タフな馬場で牡馬の強敵相手であることを考えると、じっくり運んだとはいえ直線一足使ったし悪くはなかったと思う。母系は軽芝向きの印象で、使いつつ変わってくるとは思っているが。



札幌9R 千歳特別 芝1500m


12.コーカス 戸崎 ★ 6人気3着

初芝のリスク考えると6人気とはいえ単勝10倍そこそこなら狙い辛かったかなと。

レースは外のコスモペリドットが抑えきれず割り切って手綱離して途中から10.9-11.5と暴走し、先行勢もある程度ついて行った分流れはタフな馬場も相まってのズブズブ決着。
結果はクイーンズベストの能力と経験が一枚上。2~3着馬は正直流れが向いた印象かな。
4着以下は5馬身離れているけど、着差ほどの差はないはず。

んで、コーカス。芝でもと思ったけど、馬体は完全にパワータイプで重い馬場は向いたし展開もハマった。
他馬を気にするところがあって口向きも悪いし、この流れですら3角過ぎから追い上げにもたつくように速い脚も微妙。直線は内からぶつけられたけど怯んでしまう面もあった。

狙っといていうのもどうかだが、常に人気先行するタイプだし、芝とかダート以前に気性的な危うさがある。
これで芝でもやれると思って人気するようだと、これ以上狙うのは一転リスキーな選択だと感じたが果たして。

あと、今回暴走した13.コスモペリドットだけど、思った以上に踏ん張れてて能力は再確認出来た。
血統的にマイナーで父自身はマイル~中距離で結果出しているが、馬体見ても短距離向きなんで1200m~1400mに使ってきて、おそらく人気も出ないだろうから狙って面白いかもしれない。
4~6着馬あたりも巻き返す余地は十分感じられる。


やっと回顧終わり。
ヤバい今週相当出遅れてる




競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)


スポンサードリンク