早速回顧に移っていきます。


新潟2R 3歳未勝利 芝1200m


4.ハイヤーアプシス 三浦
 ★★★ 3人気1着


舌越してたし多少口向きの悪さがあってコントロールしにくいのかもしれないが、先行争いに巻き込まれない形で上手く馬群の中で脚溜める好騎乗。B付けた逃げ馬が2頭で最内に入ってたし他にも2頭が絡む前傾の消耗戦でスッと動けないタイプで流れも向いたが上位の中では前で運んで完勝。差される感じもなかった。
速い流れにも引っ張り切りで追走するスピードがあるので前傾~平均の1200mがベストかもしれない。
後は今までのように使われてテンション上げてこなければ、昇級の方がレースはしやすいはず。

テンションの高さが去勢により一旦は治まってしばらくチェックしていた2着馬の13.アルーリングデイズ。それでも連戦により再び入れ込みが目立つようになってきたが、今回は比較的まとも。さすがに一気の短縮がどう出るか半信半疑だったが、祖母はアルーリングアクトだし先行して淡白なところあった馬が差しに回って一発。典型的なパターンだったか。

3着の14.ヴェルデミーティアは勝ち馬の後ろを上手く突いて浮上も最後は脚止まっており、展開向いたがここまで。やはりこの馬は広いコースでゆったり運んだ方がフットワークもいいし持ち味が生きる。あと体はもっと増やしていきたい。

4着の5.フィールザサンダーはどんな展開でも脚使えるが、最近行き脚がつかなくなって来た分勝ち味に遅い。
確かに1200mというのもあったがそれが脚を引っ張っている。幸いダートでもそこそこやれるので一旦地方で賞金積んで再転入の道を目指すべきか。500万でも通用する馬。

5着の7.カラーアゲンは展開考えると強い競馬はしているが、この手のタイプはすんなり行けても取りこぼしたりするので信用しない方がいいタイプ。



新潟6R 3歳未勝利 芝1800m

前半3F~4Fが江田照の仕掛けもあって急激に速くなる変則ペース。4F以降は2頭が引き離す形もそこまではペースの割に馬群も比較的詰まって全体的に弛みのない速い流れ。、各馬とも脚を使わされる流れの影響があったのは確かだけど、最後は全体的に落とし過ぎでレベル的には微妙。
締った流れを前で踏ん張ったとタイプよりも流れに脚削がれた決め手ある馬の巻き返しが有力だが、もうチャンスはあまりない。


8.ファンシーアモン 丸田 ★ 10人気9着

折角の外回り転戦も最近は新潟外回りでも3~4角で弛まなかったりするので難しい。ペースに合わせて流れに乗っていく形だけどもっと極端に脚を溜め切る競馬が向くと思う。翌日全姉のラブリーアモンが上がり33.2秒の脚で2着しているけど、そういう脚が使える流れでないと苦しくなる。直線で外に振られるシーンはあったけど巻き返せる脚もなかった。
スーパー未勝利には出られないし条件も微妙。連闘で新潟という手もあるけどさすがに苦しいかな。ダートも合うとは思えないだけに。

11.スパイラルダイブ
も完全に流れに脚削がれたクチ。前でサルダーナがフラフラしてたけど、最後は完全に止まってしまった。次がいよいよラストチャンスか。
あとは伸びかけたところで思いっきり前に入られブレーキ踏んだ18.パーリオは確かに痛かったが、こういう不利は人気に反映するし、この馬自身そこまで脚使った実績ないので・・・



新潟12R 500万 芝1200m

4.ネバーリグレット 石橋脩 ★★ 6人気3着


やはりしっかりと立て直してきたなという印象で体も増やしてきた。まだ良くなる余地もある。
レースでは後方で溜め切って4角も比較的ロス抑えて流れも向いた感はあるが、本来コーナーでもっと動いていける馬。急コーナーの新潟は合わなかったし、中山芝外1200mが一番噛み合いそう。このコースは最近流れ切らないことも多く、外回りならコーナーで外動いて行きやすい。
問題は後方一気にこだわり過ぎること。そうなると人気もするだろうしリスクの方が高い。

3.プルメリアブーケ 柴山 ★ 12人気5着

前の捌きがかたくこじんまり見せる馬なんだけど、今回は前の出が良く伸びがあるパドックで、トモもガッと張りつめていい出来にみえた。
全体的に内々でロスのない競馬は出来たし力はある程度出せたけど、スタートで寄せられて控えたこと、3-4角の弛みに内で待たされたことが多少影響しただろう。

5.シャインサンデー 武藤 ★ 4人気8着


まだこのクラスで太刀打ちするには頼りない馬体ではある。また、人気も戸崎から新人乗せて昇級で4人気とかは過剰人気としか言いようがなく明らかに買えない。
ただ、レースでは3-4角の弛みに馬群で動けなかったし、直線入りたいポジションに先に入られ結果的に後手後手となってしまったのは痛かった。新人への乗り替わりがマイナスに働いた印象。
最後はそれなりに盛り返したんで力は現時点でも通用しそうだが、まだ成長待ち。あとは相対的に脚削がれてる感じがするのでペース弛んだ方が良さそうで、その点1400mぐらいがベストな印象。

7.ワイナルダム 宮崎 ★ 13人気1着

+14㎏は完全に戻したもので明らかに活気が戻ってきてた。うーん・・・このパドックを見れなかったのがつくづく痛かったなと思う。
ただ、12.1-10.2の流れでもそこまで無理せずハナ切ってきたのは意外だった。別にハナにこだわらなくてもやれる馬だし、33.3-11.8からの11.5としっかり再加速出来てラストも12.1とそこまで落としてないから恵まれたわけではない。この競馬が出来るなら1200mがベストだろうし、基本的に地味なタイプなんで引き続き注視しておきたい。

他で一頭挙げるなら10.ブラディーリッパーか。
パフォーマンス見る限り、序盤や道中弛みがあった方が決め手活かせるタイプ。今回はまず流れ自体が合わなかったし、その点距離延びた方がいい気がする。
レースでは道中位置下げるとこがあったし、直線は手応え自体はそこまでも内で寄せられて完全にブレーキ踏んで最後は流しての入線。すぐには人気落ちないかもしれないが、今回力負けでないのも確か。



小倉5R 西海賞 芝2000m

5.モーヴサファイア 北村友 ★★ 3人気8着

3歳馬アルメリアブルームと枕を並べて討ち死に・・・
確かにナリタピクシー和田の仕掛けが不調らしく早すぎた上、一気にペース上げ過ぎで、仕掛け遅らせた馬にズブッとやられる苦しい展開だったけど、それにしても負け過ぎ。
まあここまで負けるとなると能力以外の影響があったんだとは思うが、1000万クラスで頭打つ3歳の春の実績馬が多いので、その辺は注意しておきたい。



小倉11R 釜山S ダ1700m

10.メイプルブラザー 森裕太郎 ★ 1人気7着


混戦とはいえ1人気はやりすぎだろと・・・
不良馬場での勝利があるけどあくまで未勝利戦。今回前走より1秒も時計が速くなって、脚抜きもいいから前が落ちない分勝負処で動けなかった。特に終い4-3Fに掛けて、外の勝ち馬の動きに全くついていけずで。
高速馬場の1700mだと明らかにスピードが足りてないレース振りでしかも昇級戦。
ただクラスの壁と判断するには早くて、ここはまず適性面の差だと思う。
恐らく距離延長して良馬場ダートなら普通に巻き返してくると思っている。


札幌6R 3歳未勝利 芝2000m

10.ロイヤルアイザック 松田大作 ★ 15人気12着

土曜日の段階ではここまで重い馬場だとは思ってなかった。やはり札幌は去年もそうだったけど、一度雨にやられると簡単には馬場は回復せず段階的に悪くなっていく模様。
土日通じて印象的に普通のペースでも前で運ぶと追走に脚を削がれていく馬場で、前受けした馬はレースが動き出すと後続の仕掛けに抵抗できないことが多かったかなと。
結果的に先行策が裏目に出たかもしれないが、勝ちを意識した意思のある騎乗だったんで仕方ないと思う。



札幌7R 500万 芝1200m


3.ファミーユボヌール 武豊 ★★

前走の負けは落鉄と流れに乗れなかったのが大きいと思ったが、この大敗みると状態面もあったかも。
ただ、やはりこの日の馬場はかなり重かったし追走負荷考えると、上記ロイヤルアイザック同様に苦しい展開ではあった。うーん・・・にしても手応え以上に止まり過ぎ。
馬場が合わない、状態面など考えられるけど、戦歴見るとあまり前半から脚使わされると甘くなる印象なんで、重い馬場で逃げたことが影響したかな。函館は超高速馬場だったし。ダートでの大敗も流れ速かった。
芝だと距離はもうちょっと延ばした方がいいし、ダートの方がパフォーマンスは上がると思う。

あと他で気になったのが4.ヴィーナスフローラか。
芝の方がいいけど距離は延ばしたい。ロスなく内を突いたが狭くなって待たされたことが、外勢いつけてきた馬に対し、やはり差し引きマイナスだと思う。そこから最後まで良く反応出来てたのは悪くなかった。



札幌12R ニセコ特別 ダ1700m

9.エレクトリイオネ 丹内 ★ 9人気10着

明らかに調教時計とか怪しかったし状態も戻り切ってないんだろうけど、今回は砂も被らず運べたが追走で手一杯の大敗。ダートで勝った時が前半超スローの番手外スムーズと恵まれたもの。前半から流れていく形は良くないにしろ、ダート自体の適性もそろそろ疑わんといかんかも。
前半ゆったり運べれば動き出し早くても渋太く脚を使える馬で、母系は完全に芝向きに出てるし、母父スペシャルウイークってとこからも、芝の長めの距離が合うのかもしれない。



とりあえず土曜分まで。



競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)


スポンサードリンク