今週は土日ともにしっかり予定が入ってて、ちゃんと競馬出来るか微妙なところ・・・
しっかり絞って無理せずやりたいですね


新潟2R 3歳未勝利 芝1200m 10:35発走


4.ハイヤーアプシス 三浦
 ★★★

距離短縮の前走は序盤で流れに乗りかけるも外枠の分ペースアップに下がってしまった。また、4F目12.1秒の弛みに対し上がって行きたかったが馬の後ろに入ってブレーキ踏みながら4角回す形が痛かった。元々ギアチェンジ求められると苦しい面もあるし、出していった方がいいタイプだけに。結果外枠が響いた感じ。

今回4枠2頭が速くて離し気味に引っ張りそうだし、道悪の分直線で内目がバラけてくれれば、2列目ポケットからスムーズに一足使えるイメージ。1200mに短縮の前走でも追走に余裕があったし、掛かり気味にいく分距離も合う印象。5.フィールザサンダーの決め手が怖いが、特に近走は出脚良くないし内で後手踏みそうな分出し抜ける。
あとは、2走前と3走前がテンション高かったことからも、間隔空けたのもいいし道悪も苦にしない脚周りとフットワーク。
近2走の敗戦で人気落とすようなら。5倍ぐらいはついて欲しいけども・・・

不安があるとすれば3角~4角の急コーナーで前が落とし過ぎた時だけど、面子的に大丈夫そう。
ヴェルデミーティアも能力は高いが、本来は外回りコース向きだし、内回りの1200mで脚使えるイメージではない。それなら先行勢の残り目の方が怖い。



新潟6R 3歳未勝利 芝1800m 12:55発走

8.ファンシーアモン 丸田 ★

全姉のラブリーアモンをみても、やはりゆったり余力持って直線入っての決め手比べが合う印象。
外伸びとはいえゴールドケープを追い詰めた走りは優秀だし、3走前の新潟外回りは、この条件には珍しく前傾ラップを色気もって追い掛け過ぎた。
勝つイメージは持てないが、道悪がどこまで影響するかにしろ、各馬仕掛け待つ展開なら突っ込み警戒も。



新潟12R 500万 芝1200m 16:30発走

4.ネバーリグレット 石橋脩 ★★

急コーナーの新潟内回り1200mで後方一気だと相当な不利だが、しっかり能力を出し切れば1,2枚上。
去勢して以降体が萎んだまま、なかなか戻って来ないが、今回は立て直されてしっかり調整してきた印象。

ただ、それ以外の面子をみると大混戦で、穴目を狙ってみる価値もありそう。

直線1000mで菜七子騎乗なら9.フリームーヴメントを狙う予定も陣営は距離短いたら云々で・・・
それ以外なら狙って面白そうなのが3頭。

3.プルメリアブーケ 柴山 ★

初勝利が同コースで、すでに500万を勝ってるクラウンアゲンを楽々捉えた強い勝ち方。このクラスでも3着があるし、調子を崩していたが、前走メンバー揃った一戦で勝負処で接触しながら最後まで踏ん張って伸びた脚に復調の兆し。いい脚は長くは使えないので内回りに替わるのはプラスだし1200mへの短縮も。

5.シャインサンデー 武藤 ★

49㎏っていうのがどうしても目立つけど、3走前がこのコースで落馬の馬を避けつつ外に出して、バランス崩した体勢からラスト1Fで5,6馬身詰めて推定11.0秒の脚。ある程度位置も取れる器用さもあるし人気ないようなら。

7.ワイナルダム 宮崎 ★

1000万クラスだと壁が厚いけど、500万なら3歳馬で十分足りる。
上がりに限界がある分ここ2戦は仕方ないが、自分の脚は使っている。それ以前の3戦はここよりレベルの高い限定戦で着差はわずかだし、新潟の1200mは初勝利をあげた舞台でもある。

ネバー買うぐらいなら妙味はこの3頭か。



小倉5R 西海賞 芝2000m 14:50発走

5.モーヴサファイア 北村友 ★★

1.アルメリアブルームとも迷ったけど、主導権取れそうだしこっちで。
さすがに前走はぶっつけ本番で厳しかったけど、この相手なら恥ずかしい競馬は出来ないかな。



小倉11R 釜山S ダ1700m 15:25発走

コパノアラジンかあ。今年の頭から5戦連続して未崎から狙ってイライラしたのが何だったのか。
常に引っ張って馬の個性無視のタメ殺しから解放されて嬉しいやら悲しいやら・・・

10.メイプルブラザー 森裕太郎 ★

3歳勢のレベルが未だはっきりしないし、ハンデ戦だけに逆に斤量差は有利とはいえず。
ただやはり前走はレパードS除外組を含めかなりメンバー揃った一戦ながら圧巻の勝ちっぷり。
インパクト強すぎた分人気面で微妙だけど、あまり人気がないようなら。



札幌6R 3歳未勝利 芝2000m 12:45発走

10.ロイヤルアイザック 松田大作 ★

一見無茶な狙いだろうけど実はそうでもないと思う。まあ鞍上は無茶かもしれんけど。
まず前走が上位の2頭がかなり強かった印象だけど、前半から速い流れに絡んでいって3着と0.2秒差に踏ん張った内容は評価できる。
この馬はピッチ走法で瞬間的には速い脚が使えるけど、それを使ってしまうと最後は極端に落としてしまうし、平均的に脚を使った方がいいタイプ。
2走前はダートで3走前は距離もあるけど、仕掛け早くて速い脚求められた上での持続勝負は苦しかった。
4走前は前が馬場のいいところを選ぶ中で大外回されたし、5走前はギアチェンジ求められてのラスト2F最速を早目に動く形で12着だがそこまで差はなかった。そもそも府中は合わないタイプだろうと。
そして6走前が中山2000mだけど、2着馬がすでに1000万勝ち抜けて、3,4着馬は500万は時間の問題。
そんな相手に直線は完全に包まれて行き場を失くしながら、最後に持ち出して脚使って4着のマイネルブンシュと0.3秒差なら上々といえる。
前走はチークPの効果もあって好内容だったし、今回はB装着。大跳びだけど器用にピッチで走るし、大回りの札幌コースも洋芝も合うイメージ。前にも行けるだけに一発の雰囲気があるが果たして。



札幌7R 500万 芝1200m 13:15発走

3.ファミーユボヌール 武豊 ★★

前走はスタート後の接触で楽鉄したのかな?ブレーキ掛けつつの追走で直線もスムーズに捌けなかったところもあった。能力的にこんなもんではないと思うが。



札幌12R ニセコ特別 ダ1700m 16:15発走

9.エレクトリイオネ 丹内 ★ 

初めて砂というより泥を被る形となった前走、それが堪えたかのように道中から手応え怪しくなって失速。
正直状態も思わしくなかった。芝の方がいいとは思うけど、ダートも2戦目で枠も悪くない。人気も急落。
500万でやれない馬ではないが、ただまだ状態はもう一つの気はする・・・


とりあえず土曜日はここまで。





競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)


スポンサードリンク