日曜分を更新します。



新潟2R 3歳未勝利 ダ1200m 10:30発走


7.ウェルカムキッス 内田博 ★★

短縮先行策で一変した3走前が未勝利クラスでは秀逸。2走前は内枠で位置悪くしつつ後方に下がって直線も外から蓋されて動けず。前走は序盤で接触し、巻き返しに出していったところで前に入られブレーキ踏んでチグハグ。久々だが仕上がりの良さ感じるし、限定戦でこの相手なら結果出したい。



新潟6R 3歳未勝利 芝2400m 12:50発走


12.マグニフィセント 田中勝
 ★

前走に引き続きピックアップ。3走前が強力な相手にブリンカーつけての逃げで厳しい展開を踏ん張る。
2走前は展開不向きで厳しい競馬の上、勝負処からバテた馬の後ろにハマる形でスムーズさ欠いた。
先行してやりあった相手の内、勝ち馬と2着馬は強かったけど他の2頭が殿とブービーに沈む流れをしっかりと脚使ってきた。
速い脚は長くは続かない印象でも反応良く動けていたし、その点内回りに替わるのもプラス。
あとは菊沢が乗れなくなった分3㎏増がどこまで影響するか?というところ。

18.ベストプライド 木幡巧 ★

結構付き合いの長い馬。前走はまず仕上げ途上。レースでもペースの割に前後分断して、前のグループで内で立ち回った馬が上位独占と後方から外回していては全くレースに参加出来ない形。それでもしっかり脚伸ばしていた。
今年に入って大きく崩れたのは、コーナーで速い流れを強引に外々動いた7走前と直線伸びない内を突いた2走前と敗因明確。大外枠がどうかもリカバリー利く距離だし、内回りも向くイメージ。
1度3着に持ってきている木幡巧というのも合うんじゃないかと思う。

1.パッキーノ 伴 ★

ベストプライドのところでも触れたように前走は後ろからではどうにもならない流れ。その中でもラスト1Fは鋭く伸びていた。2走前もベストプライドよりも悪い内を突く形で、見せ場十分に先着。
課題はスタートだが使うごとに良くなってるし、前走は騎手にその気があればもっと前付けも可能だったはず。
今回は陣営も前からと示唆しているし、ブリンカーもつけてきた。だからといって信頼できる騎手じゃないのはわかっているけど、馬はもっとやれていい馬。ちゃんと流れに乗って欲しい。

結構粒が揃っている面子で狙いたい馬が他にも複数いるけど、今回は上記3頭から選びたい。



新潟8R 500万 芝1800m 13:50発走


9.イストワールファム 戸崎 ★★

初戦の脚もまずまずだが、とにかく2戦目が秀逸。4戦通じて見たときに、ローエングリン産駒らしいというか、前半から速い流れを追走した上で脚を削がれることなく鋭く脚を使えるのが売りだろうと。
ここはメンバー的にも突破して秋に繋げて欲しいけど、メンバー構成や条件設定からはむしろ危険な人気馬にもなりうると思う。自分からレースを引っ張ってペース引き上げるぐらいの意識で乗って欲しいが。
将来的にはマイルあたりが向きそうなイメージで、重賞路線には乗ってくると思う。



新潟10R 阿賀野川特別 芝2200m 15:00発走

5.キークラッカー 柴田善 ★

前走はもちろん恵まれたといえば恵まれたわけなんだけど、新潟内回りでの変貌ぶりが半端ない馬。
恵まれただけならケイブルグラムを5馬身千切り捨てられないし、それだけの後半のラップを踏んでいる。
6.ネイチャーレッドか迷ったけど、今回もペース握れそうな分こっちで。
自分の中での格言で、追い込み馬は滅多に恵まれないけど、逃げ馬は度々恵まれる。というのがあるんで。


新潟12R 500万 芝1000m(直) 16:15発走

11.スノードーナツ 杉原 ★★★

久々の前走で馬体戻してきたのは好材料だがややテンションは高かった。不利な最内枠だが終始促されずとも手応え良く流れに乗っていけたし、あとはどこで追い出すかというところ。残り400m地点でも前がスペース空いてたし、そこでも追い出し待って余裕かましてたら、右前の馬が寄って来て、すぐさま左の馬に前に入られブレーキ掛かったのは痛かった。後は焦ったように追い出すけど、ムチに過剰反応する馬にムチ連打するから反応も悪くなって失速という感じ。
2走前も同条件で3着好走とはいえゴール前で狭くなるところあった割に最後まで伸びたし、初勝利も直線コースだったようにベスト。
今回岩部から、この前のアイビスSDでも3着したり、他でもこの条件で穴開けている杉原に乗り替わるのは悪くない。個人的にもスピーディークールで大穴取らせてもらったりと相性のいい騎手なんで、新婚だし気合入れて乗って欲しいなと思う。



小倉3R 3歳未勝利 芝2000m 10:50発走


8.サマープリンス 高田潤 ★

とりあえず狙った前走時の回顧を貼る。

「スタートで両サイドから挟まれて最後方。道中も結構淡々と流れてなかなか追い上げるポイントがない流れで、結局1,2番手の馬がそのままワンツーという結果。目標に運んだスマートシグルスと、直線右ムチに膨れるところがありながら0.1秒差なら展開だろうと思う。」

高田潤は結構好きなジョッキーだけど、この時は骨折明けから復帰した週だったのね。
現在では障害のイメージ強いけど、今年は平地芝で14レース乗って馬券圏内が5回と35%を超える。
1戦入魂で乗ってくる騎手なんで、スタートさえ決まれば面白いかなと。



小倉9R 戸畑特別 芝1200m 14:15発走


11.ベルエスメラルダ 和田 ★

まあダートがベターといえばベターだけど、とにかく気難しい馬でそれを出すか出さないかという方が影響が大きい。今回芝でもポンと出て先手でも取れるようなら面白いかも。脚力は結構凄いもんがあるし。
まあただ1000万相手は厳しいけども・・・



小倉10R 西部スポニチ賞 芝1800m 14:50発走

9.グラットシエル 松山 ★

初戦がサトノアーサーに千切られたけど、かなりタフな馬場できつい流れ引っ張って悪くない内容。
以降もたついてたけど今年に入って一段レベル上げて来た。今回の休みで更に良くなってきた印象を受けたし、この条件替わりもプラスに働きそう。



小倉11R 北九州記念 GⅢ 芝1200m 15:25発走

12.ナリタスターワン 幸 ★

京都に実績集中しているイメージだったけど、中山ダ1200mや中京1200mでも走ってるようにダラダラ下っていくようなコースが合うのかも。
去年の秋から充実してきた印象で、OP入り後は壁にぶつかった感じだけど、4走前はさすがのオーバーペース。3走前は酷く出遅れて最後方。CBC賞は得意とは言えない荒れ馬場で渋太く喰い下がって0.3秒差。
前走は初の直線競馬で最内枠だったけど、そこまで悪くはない内容。というように敗因はある。
初めての小倉も下り形状は合いそうだし、1分7秒台の持ち時計もある。人気はないけど今回あたり面白そう。



札幌はモレイラと上手く付き合えない気がするんでパスしとく。




競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)



スポンサードリンク