とりあえず先週の回顧していきます。


福島3R 3歳未勝利 ダ1700m


13.ディライトラッシュ 北村宏 ★ 10人気1着

今回が転厩初戦だったがコメントでも言ってたように「砂被るとダメ」と把握していたようで、ブリンカーつけてハナ切らせる競馬でいきなり結果。今までの陣営は一体?まあ関東ローカルで相対的にメンバーが落ちてたというのもあるだろうけど・・・
初戦以降常にチェックしてきた馬で、振り返るとこのタイミングで狙い切れなかったのは痛恨の極みだった。
しっかりレース見てたらこういう馬が普通に拾えるんで、やっぱちゃんとやらないとなと改めて思う。
この馬自身は昇級となると気性的な脆さが改善されたわけではないし何とも。



福島7R 3歳未勝利 ダ1150m

9.タニセンジュピター 武士沢 ★ 16人気8着

追われて反抗するという行為を見せてた馬なんだけど、それ自体は恐らく苦しい場面だからこそ出てくるわけで。
だからこそ、初戦なんかでもじっくり溜め切ってこそ脚が使えるのも合点がいく。
それでも今回なんかは前半からある程度位置取って来たんで苦しい面はあったはず。内をロスなく捌けたとはいえ勝ち馬と0.2秒差なら上々。消耗戦で上がり掛かる条件と噛み合えば一発はあると思う。
ただこの後の新潟のダ1200mとなると微妙だし、4回中山のスーパー未勝利でも荷が重い感じがするんで狙いどころとしては難しい。



福島8R 500万 芝2600m

9.レジェ 戸崎 ★★ 3人気11着

間隔空けて最低限体増やすどころか更に減らしてきたし、やはり腹回り薄く全体的な非力さも変わらず。
中途半端に序盤で位置取って終始外回す形でロスが多い競馬といえばそうなんだけど、やはり物足りない。
いい馬だとは思うんだけど、結局大成しないまま繁殖に上がる形になるのかな。
他の馬では8.ロードゼストは結構強いなと。あと11.バレエダンサーもそろそろ穴開けそうな予感。



福島9R 三陸特別 ダ1700m

13.ビービーアルボーレ 柴田善
 ★ 15人気15着

ここは前記事分の一部転載。
単勝200倍超えてたの見てさすがになあと・・・パドックでも3走前の張りと活気が戻ってこない。
ゲートで首上げるように出て両側から挟まれ後方から。3角手前からペースアップする中で外持ち出しの仕掛け自体は歓迎できなかったけど、動けてないし結局殿負けとなると。
まずは状態。後は距離短縮かな。ひとまず立て直してから。



福島10R いわき特別 芝1800m


8.ミッキースワロー 菊沢 ★★★ 1人気3着

強烈に脚余した初戦と似たような競馬。初出走で折り合い欠いて下げた分、初戦は言い訳も出来るけど。今回誰が見たってスローだろ?というメンバー構成で、秋に向け勝たなくてはならないレースでこれとか。
福島1800mで超スローだと、どうしたって向正面の前半部ぐらいしか動いていくタイミングがないとある程度予測つく中、最後方近くで内に入れるとか、その時点で勝ちを放棄してるとしか思えないんだが。京都新聞杯での早仕掛けがトラウマになってるんかな・・・

50.5-46.1(11.6-11.3-11.4-11.7)という超後半特化の流れを、この馬自身は手動で正確とは言えないが、11.6-11.3-11.9-10.5に近いラップを刻んでると思う。前との馬身差からみてもそんな感じ。残り2Fの4角地点で11.9と掛かっているのは外動いたコースロスの影響が大きく、また、その手前で引き上げすぎた分3角からスパイラルコーナーというのもあって、ひめさゆり賞なんかと比べても外に膨れ過ぎた印象。
それでも残り1F残して9馬身近くに広がった差を同タイムまで持ってくるんだからまさに鬼脚といっていい。
初戦の中山でもラスト10秒台前半の脚を坂で叩き出してたが、今回も一応ラストは上り勾配。坂で伸びてくるのは特に評価したいし、府中や阪神外回りで見てみたい。神戸新聞杯希望かなあ。距離は延びた方がいいはず。

正直菊沢はこの馬で3回も取りこぼしに近い負けを喫してるので、さすがに次は乗り替わりかなあ。
この馬が重賞勝てないとか嘘だと思う。

7.ロードリベラル 横山典 ★★ 3人気6着

2走前の休み明けの時もそうだったけどテンション高くて、暑いからある程度は仕方ないけど発汗がかなり酷かった。それが影響したのもあったとは思うけど、1角まではいい感じにいつもよりスムーズに位置取れたが、そこから外目に出すと思いっきり掛かってしまった。そこで引っ張って下げてしまったし、ペースがペースだけに。
スローでも流れてもやれる馬だとは思うが、折り合い面考えるとマイル辺りで流れた方が良さそう。右回りの方が反応がいいので中山マイル辺りで。暑い時期もどうかと思うので、精神的にも秋まで待った方がいいのでは?



福島11R 白川特別 芝1200m

9.ジャッキー 内田博 ★ 3人気3着

サムライハート産駒の走る馬は単純な上がり勝負に強いイメージだけど、この馬も本質的に1200mの馬ではない印象。実際テンから終始おっつけ通しでゴール前不利あったけどそこまで影響なく流れ込んだ感じのフィニッシュ。マイル前後で前受けしてギアチェンジ活かすような競馬の方が良さそう。



福島12R 500万 ダ1150m

14.アイアムキャッツアイ 北村宏
 ★ 8人気2着

外からスムーズに流れに乗れれば当然通用するとは思ってたけど、ここは本当にスムーズな競馬が出来た。
ただ相手強かったとはいえ、ラスト落としている中でこの馬は引き離されているんで正直物足りなさも残る。
3着以下は離しているけど、これで過剰人気するようだと内枠引いた場合不安の方が多い。

他に気になるところでは、去勢明けで良化気配だった11.デピュティプライム。相変わらず前半流れには乗れないが最後の反応に良くなってきそうな感覚があった。まともならこのクラスの馬ではない。
続戦なら新潟ダ1200mよりも札幌ダ1700m辺りの方が面白いと思うが果たして。枠は外を引きたい。



中京3R 3歳未勝利 芝1200m

2.レッドフィエルテ 荻野極
 ★ 4人気2着

休ませてきっちり体戻してきた。ただ造り的にはまだ増えていいか。速い流れの中でムキになるところもあったが、上手く落ち着かせて4角出口からの進路取りも完璧で一旦は抜け出した。ただ勝ち馬が案外な盛り返しを発揮してきて2着まで。まだ使い込んでの不安もあるし、ここは勝っておきたかったなと。



中京7R 3歳未勝利 芝2000m


12.ワンダーリアス 国分優 ★★★ 11人気14着
15.タイセイレガシー デムーロ ★★★ 1人気8着

先週の中京は結構難しい馬場だったと思う。直線自体は内か外かといえば見た目にも外の方が良かったんだと思うけど、ペースも関係してくるとはいえ4角は完全に立ち回り勝負だった。当然前で進路選べる馬が4角出口から直線入りにかけて外へせり出して来る分というのもあったが、4角入りを中目~外の位置で入って、直線外のゾーンに持ち出した馬がほぼ壊滅してる印象。
いわゆる外差し馬場ならロス以上にもっと来れていいと思うんで、実は3~4角内目、直線内目も騎手が悪いと意識しているほどには内は悪くなかったんじゃないかなと。
去年は外のある部分だけが異様に伸びるビクトリーロードが存在して、例外なく福永とかはそこを意識していたけど、今年はまた違ってた感じ。実際にデムーロはこのレース以降ほとんどのレースで内目を意識した騎乗をしていたのは流石だった。

それを考えるとタイセイレガシーの負けた敗因はまずコース取り。それと1000m地点から一気にペースアップする中で外からある程度位置を取りに行ったこと。また3角から一旦弛んで4角から段階的に再加速する変則ラップを外通したことで脚が削がれたんじゃないかと思う。マンC産駒だしスロー専用機かもしれない。

一方でワンダーリアスは立ち回りもあったけど、牡馬の結構強い相手に初芝で距離延長。流れも仕掛けが速い中での2段階加速の競馬で距離不安の懸念が明確に出た形だと思う。これで芝にダメ出しせず引き続き芝で続戦すべき。1400m~1600m。慣れれば1200mでもイケる気はしているが果たして?


中京8R 500万 ダ1800m

1.ペガサスシャーイン 幸 ★★ 4人気1着

内枠だけが不安だったけどしっかり気合つけて出していったことが全てだったと思う。もたつく面は出したけどロスなく運べたし、こうなると脚力は一枚上だったので。


中京10R 長久手特別 芝1600m

8.レオナルド 福永 ★★ 2人気4着

ここも内から抜けてきた2頭で決まったわけだけど、特に4角で11.8秒と一旦弛む中で内ロスなく追い出しに入った1,2着馬に対し、窮屈な感じで追い出しを待たされたのは痛かった。それでも最後3着馬に差されたのは頂けないが、これは序盤に超スローを馬群の中でムキになったこと。中盤2Fが11.5-11.6と速くなったことが影響したんだと思う。
振り返っても決め手発揮したレースは明らかに中弛みがあるし、逆に着順的に崩れた2戦が重賞とはいえ前半部が比較的流れたレースだった。素材的にこの辺はクリアしてしてきて欲しいしクリアしてくるとは思うが、現状はまだ経験不足だったのかと。



中京12R 500万 芝1600m

5.エンヴァール 福永 ★★ 2人気2着
6.レインボーフラッグ デムーロ ★★ 1人気3着

共に直線前の馬が内外にふらついたことで進路がガラッと開く僥倖があったとはいえ、しっかりと脚は使っている。両馬とも勝ち切れない2頭だけども、今回に関しては相手が悪かったかなあ。あの進路取りと先週の中京の馬場を大外からブッコ抜くとは思わなかった。16.ラビットランは父タピットというのが引っ掛かったけど、なかなかトップスピードの持続力が凄いなと。
後は触れておきたいのが最近本命続きだった12.ハムレット。相変わらず激しい気性だけど、極端に影響する感じではなくなってるかな。ただ折合い不安があるし、追われてスッと動けないからマイルの上がり特化だとどうしても苦しい。
ジリジリと伸びる馬だから前に入られる不利は当然痛かったけど、自業自得な面もあるので不利が強調され過ぎて人気になるようだと、再び危ないと思う。持続消耗戦向きの馬であまり速い上がり求められると厳しい。
続戦となれば新潟1400mであるとか滞在の小倉2000mあたりかな。



函館5R 3歳未勝利 芝1200m

5.カフジリバー 国分恭 ★ 11人気12着

狙いとしてはかなり厳しかったか。上がり切る流れで消耗戦向きだと思うけど道悪はあんまりよくないタイプ。
前半比較的出していったけど位置取れなかったのは馬場の影響もあったと思う。
戦法的に限定されるし、道悪苦手でも時計勝負に強いわけでもなく、現状は展開待ちのハマって一発という感じだけに我慢が必要やなと。ハマればでかいと思うんだけどねえ。



日曜分のアップは時間的に厳しいかもしれん・・・




競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)
スポンサードリンク