早速回顧していきます。



東京3R 3歳未勝利 ダ1400m


3.ヴィオラ 田中勝 ★ 7人気5着

懸念した通り、好発で流れに乗りかけながらも、内枠で砂被るのを気にしたか他馬気にしたか下がり気味になり結局中段後ろ。外に持ち出せたのも残り400過ぎた地点。そこからはしっかり伸びて0.2秒差の5着も完全に脚余したもの。内容的には一番強い競馬をしてると思う。
夏場は福島ダ11⇒新潟ダ12転戦かな?芝スタートは問題ないけど距離はいくらか忙しいというか、流れに乗るまでに時間かかるので、人気だとその辺が懸念材料となる。

8.トラストエンジェル
(1人気6着)についても。

相変わらず細くは見えるが+6㎏。ただこの馬は細い時の方が走る印象。それよりも気になったのが、馬がかなりイライラして来たなという点。
そもそも前走も最高に内を上手く立ち回ってのものだけに1人気は過剰人気。今回は外回して伸び切れずも、先週までより良馬場とはいえ速いダート。中弛み12.6秒を詰め切れず4角~直線入りで12.2-12.1だから、そこで外回されると厳しかった。
まずは状態面。後は流れかな。前半流れる消耗戦でジワジワ減速していく流れでの差し込みで。
試してほしいのは滞在函館の時計掛かり始める後半の芝1200m。まあまずは人気落としてからか。



東京4R 3歳未勝利 芝2400m

11.ピンクスパイダー 内田博 ★ 8人気10着

購入時点で単勝45倍ぐらい。これは買わないと!ということだったんだけどね。
まずまずのスタートから中段ぐらいは取れそうだったけど、超スローの中ジワジワ下げて結局最後方とか。
直線は真ん中ついて進路探しつつ手応え十分に伸びてくるが、8番と9番の間を突いて入ろうとした刹那7番に寄られてブレーキ踏みながらバランス崩す致命的な不利。厳しいなぁ。



東京6R 3歳未勝利 ダ1400m

10.ペラッチ 内田博 ★ 13人気3着

個人的に相性のいい馬。去勢明けの割にしっかり仕上がってたし、何より集中して歩けてたかなと。
内田に替わったことで序盤で出していったのもあって終始前掛かりの走りでどうか?と思ったけど何とか粘り込んだ。相手や流れには当然恵まれての面が強いのは確かでどう評価するか難しいけど、使える上がりに限界があるので控えてたら難しかったと思う。裏目に出ることもあるけど人気薄でもしっかり仕掛けてくれるウチパクは頼りになるね。
まあ長く脚を使えないタイプなので瞬間的な脚をどう引き出すかなんだけど、今回の走りで最後まで大きく止まらなかったのはある程度評価したい。
去勢してどうかだけど、負ける時はコロッと負けるし今回もギリギリ3着ということで人気もすぐ落ちると思うので引き続き注目。



東京7R 500万 ダ1600m

9.サクレディーヴァ 横山典 ★★ 4人気3着

2走前と比較して16㎏増。やはり多少の余裕は感じられた。良馬場で35.0-47.5はまずまずの流れだが、ちょっと付き合うところもあった。直線は追い出しを待ちに待つ余裕があるも案外スッと加速できずその辺は横典も予測外だったか。それでも最後も盛り返しておりバテたわけではない。
反応しきれなかったのが状態面なのか流れなのか、それとも資質なのかは未知も、この相手には勝ち切って欲しかったけども。

5.プリエンプト 石川 ★ 8人気8着

8㎏戻してきたが3走前ポールヴァンドルの2着した時が抜群に良かったし、それに比べて腹巻き気味でテンションも幾らか高い。
元々スタート上手いタイプじゃないんでこの枠はやはり不安。芝スタートでも2の脚スッとついたけど、揉まれたくないので序盤で無理させざるを得ず結果的に息の入らない流れになってしまった。それでも大きくは止まっておらず資質は高いと思う。
父ステイGも母系が馬体に出てる感じでダート向きなのは確かだが、もうちょっと前半ゆったりコントロールしてやりたいので、距離は延ばした方がいいかもしれない。体戻して外目の枠で見直し。



東京9R 日野特別 ダ1400m

8.タイセイスペリオル 北村宏 ★★ 2人気6着

出来自体は使われて確実に良くなっていたけど、今回も外から来られると気を遣ってかバカついて後方まで下がってしまう。それでも脚は使っていいはずだけど、本質的にはベストな距離じゃないので今回のように流れ切る展開だと最後に脚残せないというのもあったか。
まあ何よりリズムが悪いし人気は落ちないしで、少なくとも立て直した方がいいかな。500万とかにいる馬じゃないのは間違いないだけに。

7.ワンパーセント 菅原 ★ 4人気4着

まだ絞れて来ないし状態も良くなり切っていない印象。ただ、じっくり乗ればしっかり脚を使えるタイプだけに、今回出遅れながらも序盤から押して巻き返していく意図がちょっとわからない。
弛みがあった方が脚使える印象で今回のように流れ切ってしまうと良くないのに前半から脚使ってどうなのよと。
菅原が乗ると大体出していくことが多くて最後足りなくなってるんで、もちろん状態もあるけど乗り替わりを狙った方がいいと思う。



東京10R 八ヶ岳特別 芝1800m

3.リカビトス 戸崎 ★★ 1人気1着

小柄な牝馬で今回体減って前走のようなボリュームがなかったのは今後に向け不安。この手のタイプは使われていくとテンションまでおかしくなるので大事に使って欲しい。

テン13.1秒とゆったり入る中ペース上がり切らず3角~4角に掛けて11.8-11.4と一気に速くなり、L3Fが11.0と最速を刻む形で、後方から差し切るのは至難の流れだと思う。4角~直線入りで速くなる中、置かれ気味だったのもあったが、内目で我慢させて立ち回ったのは良かったけど、この流れで最後までグングン伸びていくトップスピードの持続力は相当なレベルだと思う。
推定だけど11.4-11.0-11.1-11.4という感じで3F自体の脚はまあ大したことはないんだけど、4Fで45秒切ってくるのは大したもの。現役馬でいうならアンビシャスみたいなイメージ?

ただ、ここ2戦は仕掛けがある程度早まることで能力が活きたというのもあって、今回早めに手が動いてたし、坂の最速地点でも優位な脚は使えなかったんで、高いレベルでのトップスピードやギアチェンジを求められてどうかというのはある。新馬戦は新潟外回りの超スローだし当てにはならないんで。
まだまだな面は残るが期待してる馬なんで、現状先細りのイメージがあるディープブリランテ産駒だけど無事大成して欲しいと思う。



東京11R 夏至ステークス ダ1600m

7.カフェリュウジン 木幡巧 ★ 14人気12着

中山芝1600mの走り見てもここは条件合いそうな気がしてたんだけど。まあかなり前だし当時は先行力があったからなあ。加齢で走りが淡白になって集中力続かなくなるのは良くあることだから、短縮で淡々と流れるのは良くなかったかも。あと馬体は緩いのでもっと絞りたいのと時計は掛かるダートの方がいいと思う。
再び距離延長して前半脚をタメていければ展開次第で一発は警戒したい。

3.イクラトロ 中谷 ★ 10人気14着

2走前に上昇気配を感じたんだけど、狙い過ぎたし相手も強かった。
小倉待ちかなとも思うけど小倉だと人気は出そうな気がするし。後は勝負処で内に入る形だとあまり良くなさそうなんで、理想は外枠で。



東京12R 500万 芝1400m

16.サンアンカレッジ 野中 ★ 3人気10着

3人気??これは過剰人気やなと。
あと野中って若手の癖に積極さが足りないというか上手く乗ろうとし過ぎなとこがあるなと。
元々が自分で流れ作って強い競馬してきてるのに、テンの入りが13.0で3Fが36.7秒というドスローを外から好発切りながら好位の外でタメ殺しでしょうという消極的騎乗。菜々子が逃げてるから先輩として遠慮したか、暴走を危惧したか?
この流れを外で折り合いつけ切ったのは馬の成長を感じるけど、コントロールしてキレる脚なんか使ったことないんだから、もうちょっと考えて乗れよと思うけどなあ。
直線もそこまで内が悪いわけでもないのに、まあ寄られたとはいえ離れた外通すし、それ以前にこの流れで来れるわけないから参考にならん。



阪神2R 3歳未勝利(牝) ダ1800m

16.ソウォン 福永 ★ 7人気10着

この延長が好転するかは半信半疑だったけど思うようにはいかず。乗り方としては申し分なかったけど早々に脱落してしまった。となると距離かなとは思うけど、恵まれて5着どまりだった前走なわけで。
今後狙うにはちょっと苦しくなってきた。



阪神3R 3歳未勝利 ダ1400m

狙った2頭で1,2番人気だからまずそこがダメなんだけども。

3.タガノイダテン 太宰 ★★ 1人気2着

勝ち切ってたかどうかとなるとギリギリだけど、今回も消化不良。
きっちり外の武豊にフタされる形で仕掛け待たされるロス。
仕方ない面はあるけど2戦連続してこれは、さすがに太宰いただけんなと思う。

5.ザビッグ デムーロ ★★ 2人気6着

前走や2着した3走前より楽な流れで運びながらパフォーマンスを下げてることは。基本消耗戦向きの出し切った
方がいい馬で間違いない。高速気味の馬場で弛んでの再加速で11.9秒となると厳しかったんだと思う。
まあとはいえ止まり方があまりにダラシないので、まだ人気も落ちないだろうから狙うには難しいところ。
少々速くてもハナは取り切った方がいいと思う。


阪神7R 500万 ダ1200m

8.チャーム 秋山 ★ 6人気14着

いやいや。降級とはいえ人気し過ぎだろうと。出来自体は良くって、やはり内面的なもんだと思う。
ゲートでガチャガチャしてまた出遅れ。その後も外から13番に入られるとブレーキ踏んでバカついて制御不能に。参考外といえば参考外だけど、近走はスタートすらまともに出れないし、狙うにはリスクの方が大きすぎる。



阪神11R 垂水ステークス 芝1800m

9.エテルナミノル ルメール ★★★ 4人気2着

まあシルバーステートは楽には行かせてもらったんだけど、4Fで47秒台5Fで60秒切ってるわけで弛めてるわけでもないから、タツゴウゲキやブレイブリーは序盤でチャンスはあったけど、道中はこれは動けないなと。
しかも4角手前で11.4と引き上げて直線10.8-10.8だからまあ後続は手も足も出ない。
最後こそ差を詰めてきたけど、完全に流し切ってるからなあ。ごめんなさいという感じ。
本当の意味では厳しい競馬はしてないからOPに入って多頭数で内枠引いたりしたら、取りこぼすシーンあるかもしれないけど、少なくとも重賞は余裕かねえ。少頭数ながら結構強敵揃ってたとは思うけど。
エテルナについてはタツゴウゲキ含め前を突かなかったことが結果的には幸いしての粘り込み。今後についてはメンバーと人気次第というところ。



阪神12R 500万 ダ1400m

1.サトノクリエション 松山 ★ 12人気16着

-24㎏はしっかりと絞ってきた。この枠だし注文通り出していくしかないんだけど、スタートも良くなかったし予想以上にハナ取り切るのに時間かかってしまった。結果的に暴走という形。強さと脆さが同居している馬だけに、今後も人気薄なら張ってもいいかもしれない。まあまずは延長で揉まれずにというところ。



函館1R 3歳未勝利 芝1200m

12.ティラール 松岡 ★★★ 6人気8着

先週で一番自信があったかもしれないんだけど、こういうのを想定外の不利で外すと引き摺るという典型。

出遅れの可能性は少なからずあったし仕方ない。すぐ切り替えて最内につけてスルスルと位置上げていくのは、あくまで勝ちを意識してのことだからリカバリーとしては申し分なかったと思う。ただ、この追い上げがちょうど一番速くなる2F目10.7秒の地点で一気に追い上げるのはさすがに厳しいか。
結局甘くはなくって4角手前から前がブレーキ踏む中内目で勢いを殺されて無駄足に終わったし、直線でもこれ以上ないぐらいの包まれっぷりでまったく競馬にならなかった。脚は残ってたと思うし最後の最後で開いて伸びて来たんで強い競馬はしてるはず。まあ松岡も攻めてのものだけに仕方ないとは思う。



函館4R 3歳未勝利 芝2600m

10.カスタディーヴァ 勝浦 ★★ 2人気1着 

2着馬は渋太かったけど着差以上に完勝という競馬。まあさすがに前走は競馬にならなかったんで、ここまでスムーズに運べれば勝つよねということで。



函館7R 500万 芝1200m

10.ニシノエアレス 鮫島克 ★ 7人気5着

やっぱりスタートが甘くなる。今の高速馬場でテン3Fが34.3はかなり遅いし、11.7-11.3-11.7と4角最速を後方からギリギリロス避けたとはいえ外に出しては厳しいわな。最速上がりの4着馬は完全に内を立ち回ってのものだし他は前で立ち回った馬が上位独占。唯一外から伸びて0.2秒差だからまあ強い競馬はしてるんだけど。
ただこの馬自身はスローで入って後半面を活かした方が向くとは思うので、やはりスタート面も含めて距離は延ばした方がいいはず。マイルぐらいまでならいける。



函館9R 500万 ダ1700m

3.ハイランドピーク 横山和生 ★★ 1人気1着

まあ特にいうことはないかな。この相手なら圧倒しないと。
メガフレアはやっぱり小回り向きじゃないね。あんまりコーナーで動けないタイプだけに。


やっと土曜分が終わっただけとか




競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)
スポンサードリンク