日本ダービーも終わり何となく虚無感に包まれたここ数日でしたが、そろそろ日常のルーティンに戻らないと。

ということで、回顧に入ろうと思います。

今週から新馬戦も始まるし、気持ちを新たにして頑張りましょう

でもあれだな~降級制度が始まるのか・・・しばらく強い降級馬が幅利かせるからやっぱ憂鬱や


【先週のチェック馬成績】
WS000004


【ブログ開始後のチェック馬累積成績】
WS000005

先週は残念ながら結果がもうひとつ

まあ焦らず普通に頑張っていこうと思います。




競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。現在40位あたり。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)
東京2R 3歳未勝利 ダ1400m

1.シュパーガ 西田 ★ 6人気8着

明らかにここは過剰人気で怪しかったが、1番枠から出負けした上ぶつけられたこともあり行き脚つかず。
思ったほど気難しさは出さなかったが、内で位置取り切れず前へ入られつつ下がりながら。こうなるとタメてどうこうというタイプでもないし厳しかった。この枠なんだからもっと集中して出していって欲しかったけど。

馬は良くなってたし気の悪さも思ってたほどではなかったんで、外枠でも引いてスムーズに運べればというところ。
さすがに次は人気もないだろうから引き続き注視。



東京6R 3歳500万 芝1400m

11.ワイナルダム 松岡 ★ 10人気6着

馬体が16㎏減ってたのは気になったけど、気配自体は変わらず良好でそこまで細くもなかった。
レースでもスタート良く中段外でスムーズに運べたし直線も前が開いていいコースも通せただけに力負けかな。
高速馬場自体は向くと思うけど、懸念した通り伸び方がジリ。平均ペースでも軽い馬場だし、道中10番手付近
となるとかなりのスローバランスだから決め手負け。
今後はしっかり位置取っていく競馬をするか、出し切れる流れでというところだけど、1200mは短い印象だし延長も微妙。中京芝1400mとか平坦合いそうなんで新潟の芝1400mあたりで。
ただ古馬混合で降級馬あたりと走るとなるとすぐには難しい印象でしばらくは我慢が必要かもしれない。



東京9R むらさき賞 芝1800m

4.エマノン 松山 ★ 9人気6着

多少体は減って腹回りは少しスッキリし過ぎた感じはあるけど、前走より気合い乗りながら集中できてる感じで好気配。馬場考えるとかなりゆったりした流れから2段階的に加速して直線はかなりトップスピードの持続面を問われるような形。相応のギアチェンジ性能も問われたか。
近走で勝った2走がキレイに最内抜ける恵まれた形だったんで、血統的にはもちろん全弟がダービー2着のスワーヴリチャードだし対応可能だったんだろうけど、この馬に関しては半信半疑だったかな。
まあ今回も出負けしたとはいえ内の馬が速くて空いたスペースを取って3列目のポケットから行けたし、終始ロスのないイン通して、直線もロスなく入って来れたのもあるけど、やや置かれ気味とはいえ十分喰らいついていけたし、ハンデ差もあったけど1600万でも十分やれるだけの内容は示せたかと。
直線入りで最初は外に誘導したい感じで躊躇したところもあったし、残り200m地点からやや手応え的に怪しいかな?というのはあったけど、最後手前替えて再びというところで狭くなったのは影響はあったはず。
また、今週の府中は直線最内の部分に関しては明らかに良くはなかったんで、ずっとそこを走らされたのも少なからず影響はあったかと。
引き続き恵まれたと軽視されるようなら侮れないと思う。



東京10R 日本ダービーGⅠ 芝2400m


7.アルアイン 松山 ★★★ 4人気5着

デビューから2戦は、もちろん全然仕上げ切ってなかったというのが一番だけど、ペースアップする地点で真っ先に手が動いてたように反応のいいタイプではない。そんな感じだからシンザン記念で不利を受けてしまったのもあったかもしれない。

毎日杯は一段仕上げのレベルを上げて来たのもあるけど、直線の入りでの反応自体は良かった。
ただ、これは内目をロスなく回りつつ800m手前の地点からジワジワ動いていったのと4角の下りで勢いつけて入って来られたのが大きかったかな。
またそれよりも、中盤の12.7秒の緩みは逃げ馬が勝手にバテたもので、自身は序盤こそスローで入るものの、ある程度速いラップを中盤以降延々と刻んでいたし、その上で11.1-11.3としっかり加速して最後も12.0でまとめて、サトノアーサーを封じた内容は、かなり長く脚を使ってきたなと思って評価は上げた一戦。結構強いぞと。

この内容なら皐月賞をぶっこ抜いたのも納得出来るんだけど、やっぱり3角過ぎからの段階的な加速地点で手が動いて置かれ気味になってるから、仕掛けをとにかく早めたい馬なんだという認識だった。
距離についても数字的なラップの割に3角手前から馬群は凝縮してたし、超高速馬場なんで比較的中弛みの競馬の中で最後まで止まらなかったんで、2400mがベストではないにしろ十分こなせるなと。

それが今回のダービー。3角~4角の強烈な弛みに対しあそこまで仕掛け待ってとかだと問題外だし、そらギアチェンジで後手踏むよなという話で。

秋は菊花賞路線進むかは微妙なところだけど、古馬とやるぐらいなら同世代でやる方が可能性は高いと思う。
距離についても、それで人気落とすようならむしろ買いたいかなという感じで。

まあとにかく残念なダービーだった。



東京12R 目黒記念GⅡ 芝2500m

11.マイネルサージュ 柴田大 ★★★ 16人気12着

うーん。OP入り後は噛み合わない競馬が続くなと。逃げるであろうメイショウカドマツが外に入った時点でペースが引き上がってくる可能性は高かったし、ダービーでチョンボした藤岡佑というのもあったしで。
レースでは前走の経験も生かしてもうちょっとタメて行ってくれないかという淡い期待もあったが、やっぱり前へ行ってしまったかという感じ。
まあまだ前を追い掛けていないし、2番手とはいえ離れてこの馬自身の位置なら早くはない流れ。でも大逃げの番手というのは避けたかったなぁ。どうしても仕掛けが難しくなってくるのでね。
案の定3角過ぎから前を追い掛ける形になって、自身の推定ラップが12.2-11.6-11.6-11.3-12.1-12.8
これは明らかに早仕掛け。
3着のハッピーモーメントがこの流れで前から同じようなタイミングで動いて3着に残ってるのはちょっと驚きだったけど、母系見ればダイナカールにトニービンの本格派だからさもありなんという感じ。まあマイネルサージュに取っては不向きな展開となったのは間違いないかな。
今回比較的ハンデも見込まれてたし、まだ見限らないでおこう。



京都1R 3歳未勝利 ダ1400m

11.テイエムグルービー 岩崎 ★★ 4人気4着

和田から岩崎に替わってまず口向きの悪さを制御出来るか気になったけど、ハミを掛けずにフワッと乗ることでスムーズに乗れたかな。ペース落ちたとこでやや掛かり気味になって馬の後ろに入れることを優先した騎乗になったけど、レースの流れ的にはそこは裏目引いた模様。
前半は比較的流れたけど前がだらしなくって一気にペースダウンする中で、1,2着馬が外目からスムーズに追い出せたのに対し内でワンテンポ待たされるから、外に持ち出した時点で前がトップスピードに入ってしまうとなると、この馬の質としても厳しかったかな。
本来なら大きいフットワークで走るし、ある程度出し切って良さが出そうなタイプ。まだ怖さはあるけど制御面で常識にかかってくれば芝でも大丈夫だと思う。
まあ今回中途半端に着順まとめられたんで今後狙えるかは人気次第というところ。



京都3R 3歳未勝利 芝2000m

11.ヴァーチェドーロ 加藤祥太 ★★★ 9人気14着

うーん。ここは配当に釣られてしまったかなと。メンバーがメンバーだけにとも思ったけど冷静に考えてみたらちょっと狙い過ぎた感じで反省。勝負処から段階的にペースアップする中で外押し上げたとはいえ、押し上げ切るところまでいってないように明らかにスピードが足りてない。馬体もパワー偏重型だし狙いミスだった。
現状芝だとかなり条件選ばないと。という感じだけに現状はダートの方がいいのかもしれない。

10.パブティシア 丸田 ★ 11人気9着

全体的に非力で背中が長く伸縮性が無さそうなんで走りも一本調子になりがち。血統的にも短いところ向きなのかも?ダートは現状ではパワー不足かな。
まあそんな馬なんで基本的にはスピードに乗せていきたいタイプで、4角で外の馬に寄られてブレーキ掛かったのは痛かったと思う。
力不足かもしれないがもうちょっとスピード活かせる条件なら相手次第ではというところ。どうせ人気はないんで。



京都11R 白藤賞 芝1600m

11.ハムレット 丸山 ★★ 4人気11着

休ませて10㎏増えたけど腹回り切れ上がってるし、とにかく入れ込みが激しい。パシュファイアー装着も効果のほどは?元々テンションは高めだったけど、ここまでとなると厳しい。
レースでも序盤からムキになってリズム欠いたし、弛みで引っ張って高速コーナーで外回すというチグハグさ。
上手くガス抜き出来ればいいけど、ここまで気性が悪いと厳しいかもしれない。




競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。現在40位あたり。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)

スポンサードリンク