早速回顧に入ります



競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。現在40位あたり。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)
東京1R 3歳未勝利 ダ1600m

11.セイントヘレナ 内田博
 ★ 4人気4着

前走もそうだが前半出していってムキになるとこあるし、今回外から前を横切られるたびに気にする面出して前半スムーズさ欠く。速い流れ追いかけた割に踏ん張って差はわずか。ブリンカー効きすぎてる感じなんで外した方がいいかもしれない。

15.フラワーズブルームは前半脚使うとイマイチ良さ出ない感じ。外枠から積極策が裏目。内枠でじっくり運んだ方がいいかも。

11人気で単勝万馬券で3着の14.ルーセントオーデはチェック馬登録してたんだった

WS000021

パワーダートの上がり掛かる流れでとか書いてるのに・・・
こういうのをっしっかり狙っていかないと。反省。


東京2R 3歳未勝利 ダ1300m

12.キーネットワーク 野中 ★ 8人気4着

1,2着馬はなかなかのレベルだった。2度使われて慣れてきたのか今回はズブい面も薄れて手応えよく馬群の中でスムーズ。注文通り早めに外持ち出してよく迫ったが。道中ある程度一貫して流れる中でしっかりバテ差しした辺りは短距離で流れた方がいいタイプか。
前走の方が後半型の差し向きの流れだったが。今回の方が内容は良かった。ただその前走は肝心の追い上げポイントで馬群の中でもたついたのもあったし、外出してからはグンッと脚使ったんでまだわからない。
現実に後方一手ではなかなか勝ち切れないと思うので、人気薄での一発警戒か距離延ばしてどんな競馬が出来るか見てみたいところ。父アメリカンボスと個性的だしいい馬だと思う。

6.ランプルールは太くはないけど休み明けらしく出来で緩さも残る中でこの勝ち方なら。
2着馬の完全な勝ちパターンを推定12.3-11.6-12.1の脚で坂上でしっかり脚使えたなと。
順当に良化で昇級でも即通用する。

3.ヴィオラは馬体はいいが軽いダート向きかな。直線入りで内にポッカリスペースできたけど逆にキックバック受ける感じで反応遅れた。ただそこからはジリジリとだがしっかり脚は使っており、最後は前のカシノシックススが急激にバテてくる感じになって最後までしっかりと追えなかったのは痛い。後、直線は外に出したいタイプ。



東京3R 3歳未勝利 ダ1400m

9.リョウランプリーモ ★ 横山和 6人気6着

まずやはりバゴ産駒というのは芝ベターな気がする。まあ今回は元々テンションは高いところあるが、発汗はこの気温だし仕方ないとしても激しく入れ込んだ。決して厳しい流れではない中比較的スムーズに運んでこの止まり方は?まずは落ち着き取り戻してというところ。

4着の4.オールインもチェック。

12/24のプリティマックス未勝利戦3着を評価していたが、その時がブリンカーつけて外枠から結構競り合って渋太かった。以降内枠ばっかり引いてるけど明らかに砂を被ると嫌がる感じで今回も内枠でというところ。
ただ、かなり馬体減らして腹回りは切れ上がっているし活気も薄く。ゲートでトモ落とし気味に出負け。道中も砂を嫌がるシーンはあったが、多少ばらけてたのもあってまだスムーズ。直線は外に出して最後13.1と前が落としている分物足りない面もあったが脚使ってきた。
レース振りは成長しているし、状態さえ戻って外枠からスムーズに流れに乗れれば今の未勝利ならいつでも。


東京5R 3歳未勝利 芝2000m

7.カガエクリプス ★ 岩部 11人気14着

結構酷い乗り方。スタートで内にヨレて接触してバランス崩してるのに逃げ指令が出てるんだろうけど、無理やり追いまくってるし、その後外から切れ込まれて更に内にバランス崩す。それでも忠実に指示守ってかとことんハナに拘って結果オーバーペースで自滅。馬がおかしくなるってこれ。
控えていい脚使えてた馬だし一度逃げて恵まれて好走したからといって融通が利かなさすぎでは?
もっと臨機応変に乗れないもんか?
これなら短縮でじっくり運んだ方がいいが、この陣営と騎手ではどうにも狙えない。

5.プーカローズ ★ 内田博 9人気16着

延長である程度流れたとはいえ前が飛ばしていただけで中段となるとスローバランス。モロに折り合い欠いてしまった。さすがにこうなると。4角でも狭くなって下がったし外に持ち直すも余力なく。短縮で。

12.マックスハート ★ 松岡 8人気7着

いい感じで外から直線入って来てこれはという手応え。ただそこからずっと内にモタれっぱなしでグイグイ内へ行くから立て直すので精一杯。今改めて見ると3走前もゴール寸前内に馬置かないと内に寄って追えずで。
右回りでとも思うが福島でも追われてから内に寄って行って立て直す際ブレーキ踏んでいる。
脚力は間違いないし並ぶ形だと大丈夫そう。恐らくもう人気はしないので続いて注視。



東京6R 3歳500万 ダ2100m

14.エンドゲーム ★ 大野 8人気10着

結果的にダートは合ってなかったかなと。確かに中盤かなり緩んでL2が11.7秒と前が一気に脚使う形で4角3番手までの馬がそのまま残る結果。外動いた中では明らかに仕掛け早く外々回されたが、緩みの中でのことだったんで。確かに外動き切った後に前に引き上げられる形は厳しいけど、同じ形でトレースしてきたモリトシラユリ辺りには歯が立っていないので。道中の行きっぷりからして追走に苦労してる感じだったし現状芝がベター。



東京7R 500万 ダ1600m

8.シャイニングアロー 柴山 ★ 14人気10着

この馬に関しても見込みが甘かったか。出遅れたし前半中盤とかなり緩んで12.0-12.0-12.7でまとめられているから当然後ろは厳しいんだけど、最後はそれなりに落としてるんでもうちょっと最後の突っ込みが欲しかった。
芝でも1600mは結果出てないので距離とも思えなくもないけど。芝と違って上がりに限界はありそうなんで、短縮で注意はしたいけど、圏内までとなると甘くはない気がする。



東京9R 是政特別 ダ2100m

9.ヤマニンシルフ 柴田善 ★★★ 9人気8着

かなり流れたレースだけど数頭が飛ばしただけで3番手以降はそこまででも。残り1400m地点で前との距離差から推測するに、以前脚使えたレースと比べても前半に使わされた脚は同程度。実質この馬の位置ではスローバランスに入って来てるんで脚はそこまで削がれてないだろうと。
ただそこから残り800m地点で10馬身程度押し上げており、確かに映像でもかなりしごかれていた。
逆算すると600mで35.3秒だから1F平均で11.7秒で追い上げてるわけでこれは結構苦しい。そこから4角外目を通して残り200m地点で9馬身程度詰めて36.7秒で1F平均が12.2秒。
残り200mでも止まってるように見えても3馬身程度は詰めてて12.8秒程度にはまとめている。

前で踏ん張った組と後方から押し上げた組で脚の使い方こそ違うがどちらも強い内容と言っていい。
2番手から勝ち切った13.モンドアルジェンテ。この馬の位置でもかなりハイバランス。厳しい流れを先行してL2で12.5秒と再加速は評価できる。ただそれよりも5.ストライクイーグルか。ヤマニンシルフの後ろで大外回しながら同タイムだから後半相当長く脚使い続けている。

もちろん7.アバオアクーも悪くないが4角内ロスなく回しているので、これなら前で外々通した9.ヤマニンシルフが上かな。どうしてもここまで前が飛ばしてかなりの縦長になってくると後ろの仕掛けのタイミングも難しくなってくるが、しっかり見極めたい。



東京12R 1000万 芝1400m 16:25発走

14.ピュアコンチェルト 吉田豊 ★ 15人気4着

このレースをみても明らかに先週の府中はインの立ち回り勝負というのが明らかだった。
この条件にしては序盤から流れて中盤も落とさず縦長のHペースで基本差し追い込み有利。
それでも勝負処から外、直線も外通した馬は人気関係なく壊滅。中目を通した差しタイプがワンツー。3着~5着は揃って4角インベタを通してきた。
この馬も立ち回り的に優位。馬群がバラけている分内にも比較的スペースがあったので恵まれたのは間違いない。ただゴール前先行2騎がバテた状態で壁。こっちが加速ついて前が失速しているだけに相当ブレーキ踏む形になった。プレイヤードが外持ち出し突きたい進路奪われただけに、前が止まってる内側へいくしかないんで仕方ないけど。
まともなら突き抜けていたし、ブレーキ踏みながらも持ち出して最後まで脚使っていたように能力高い。
やはり芝がいいし高速馬場で更にパフォーマンス上げて来た印象。

1.カルトラポール 松岡 ★ 12人気5着

絶好のスタートもペースが速いとみるやスッと控える好プレー。終始最短距離走ってL1掛かる流れもこの馬の理想とする展開。この辺までは北村宏から替わって良かったが、逆に松岡に替わったことで明らかに仕掛けが早過ぎたのが痛かった。スローでも仕掛け待ち過ぎる北村にもどかしさ感じていたが、この流れだったら北村でも良かったかなぁ。
まあどっちにしろ噛み合わないと苦しい馬だというのは確か。最高のチャンスだったけどなかなか馬券取らせてくれないなあ。


続いて京都かな。


京都4R 3歳未勝利 芝1400m

10.ワンパーパス 酒井学 5人気8着

細いぐらいの馬体でテンション高かった前走から体増えて好気配。後肢の可動域の広さが好印象。
ただ今回馬群に入る形となって、終始口向き悪く手綱絞って引っ張る形でスムーズさ欠く。前走も今回ほどではないが外に逃げようとしたり掛かってみたりと危うさは見せていただけに。
初戦と比べペースこそ同程度だが中盤は流れているし位置取りからも脚使わされたのは確かだが、今回はスムーズさ欠いたのが。馬具等で改善出来ればいいが、脚力はかなりのレベル。

4.ニシノエアレス 藤岡佑 ★ 7人気1着

新馬戦以降減っていた馬体がようやく戻ってフックラと良い仕上がり。道中インピッタリを掛かるというより抑えきれない手応えで追走。最後までロスなく運べてかなり噛み合った競馬も復調感じるので昇級してもヤマカツグレースと差のない競馬しているし、人気無いようなら面白い。出来れば外に馬を置く形で運びたい。



京都5R 3歳未勝利 芝2000m

8.ブライトクォーツ 松山 ★★★ 6人気6着

母親と祖母こそ違うが1600万クラスのダノンアローダと100%同血統。もちろん全兄弟でも違うタイプに出ることがあるだけに一概には言えないが、仕掛け早めて出し切れる流れでパフォーマンス上げてきたのがダノンアローダだけに。
序盤から控えて最後方。道中馬自身が緩いペースに掛かる感じではなく、行く気出して上がっていくも宥めて馬の後ろに入れ下げる。勝負処でも馬の後ろで我慢させる競馬も窮屈になり下がり気味。直線でも狭いところに入って追い出しが遅れる感じで、最後伸びてくるもジリジリ。
後半型の流れを勝負処で外ブン回さないだけマシだが、松山は差し馬に乗ると大胆さが薄れ大事に乗り過ぎるきらいがあるなと。前でペース作るのはかなりレベル高いんだけど。
仕掛け遅らせていいタイプじゃないのでこの結果も仕方ないし、ワークフォース全般、特に牡馬だとそうだけど、瞬時に動ける脚がなく不器用なんで馬群を捌く必要がある乗り方だと前走同様に消化不良に終わる。
ダノンアローダはダッシュがいいので前で競馬出来るからいいけど、この馬の場合は積極的に出していくか仕掛け早めていくかしかないと思う。
不器用だけに多頭数だとどうかだけど、仕掛けが早まる小回りで時計掛かる函館とか、梅雨時期で重くなる阪神内回りとか、逆に直線の長い新潟外回りとかが合うんじゃないかなと。
まあまずは積極的に乗って欲しいところ。



新潟2R 3歳未勝利 芝2000m

11.イタリアンホワイト 石川 ★★★ 6人気2着

前で流れに乗ってロスなくスムーズもここは相手が悪かった。全体的に低調な面子で評価は微妙だが、交わされて失速気味も手応え以上に踏ん張り見せた点は評価していい。

9.メイショウグロッケ 津村 ★★ 1人気1着

さすがにここは相手に恵まれた。ただ抜けてくる脚は速かったし瞬時に勝負をつけて余力ある完勝。
距離延ばして良さ出てきたし、左回りが合いそうな印象。



新潟11R 火打山特別 ダ1200m

1.ネバーリグレット 津村 ★ 7人気14着

去勢明けて4戦目もあって出来自体は良化。スタート良く加速もついてダート部分でも良かったが、前に入られキックバック受けると気にして急激に手応えが悪くなる。さすがに初ダートで1番枠は厳しかったか。
ただダートでの走りは悪くなさそうで、外枠でも引いてスムーズに運べればというところ。もちろん今の出来なら芝に戻しても注意。



新潟12R 湯沢特別 芝1200m

5.スワーヴラーシド 丸田
 ★★ 1人気1着

さすがにこの相手には負けられないというところ。勝負処での反応が抜群で抜けて来る脚が速い。
早めに抜け出し過ぎたぐらいだが、ゴール前でようやく手前替えて寄せ付けず。タイム的にも翌日1000万と遜色なく、余力十分なだけに昇級即通用。後は人気次第か。ダートもこなすが芝がベターだと思う。距離は1200mがベストだろう。




競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。現在40位あたり。クリックしてもらえたら嬉しいです(*´з`)
スポンサードリンク