このレースだけ別掲しますが時間がないので簡単に

まず馬場。先週の雨馬場が何事もなかったように回復していつも通りの超高速馬場。
5Rの2000mこそ弱い馬が先行した分4角手前には前が止まって、上がりも落ち込んで中目から外という感じで決まったが、基本的にはイン優勢の立ち回り馬場で間違いないかな。
まあ散水あったかもしれんし、今日の競馬を通して変わってくる可能性もあるがそこは仕方ない。

◎ 7.ディアドラ 岩田
〇 2.ソウルスターリング ルメール
▲ 16.アドマイヤミヤビ デムーロ
★ 1.モズカッチャン 和田


△ 14.リスグラシュー
△ 13.レーヌミノル
△ 4.ミスパンテール

本命はディアドラ。
ファンタジーSの流れであそこまで走れたことに違和感があって、前走の走りをみてなるほどなと。
土曜の馬場をみて、外の仕掛けが予想以上に遅れれば立ち回り勝負になるかもしれんぞと。
ソウルスターリングの近くで競馬出来たらもしかして頭まであるかもしれない。
ローテーションは確かに厳しいけど、こういうタイプって変に間隔取るより使っていった方が仕上がるイメージ。
昨年のペプチドサプルであそこまでやれるなら問題ないんじゃないかなとそこは割り切る。

対抗はソウルスターリング。
超スローで内に閉じ込められた時に不安はあるがルメールなら先行馬に乗ればポジショニングに狂いはないタイプだし、ギアチェンジ性能は相当高いんで、仕掛け遅れても進路さえあれば一気に抜けてくる可能性は高いんじゃないかなと。総合力を買う。

単穴はアドマイヤミヤビ。
トップスピードに乗せた時の性能と脚の長さは間違いなくここでは抜けている。問題は外から伸びて来れるかどうかという馬場と状態。正直本命予定だったけど前走の負けがほぼ人気に影響してないようなので。
前走の負け自体はあれだけ外が極端に伸びない芝丈の長い道悪馬場だから仕方ない。昨年9月の阪神にも極端に外だけ伸びない状態の時があったけど、まさにそんな感じでそこを伸びたアエロリットは強いなと。
ただやはり、あんまりここに向かう段階で気配の良さを感じない。
パドックで気配見て一気に評価引き上げる可能性はあるけど、現時点ではこの辺の印で。

モズカッチャンは純粋な能力の面では裏付けはないけど、相当渋太いよねと。前走も確かにコーナーをロスなく回してこれたけど、序盤で不利があって位置下げてるし、最後も自身は11秒台前半でまとめてトータルとしても長く脚使っている。
個人的に印象的だったのがサトノクロニクルの勝った未勝利戦の3着だけど。テンから流れて中盤急減速した後のL2での1.6秒の急加速する流れを直線入りで前に入られブレーキ踏んでるのね。その時に勝ち馬は勢い付けて前に出切ってたんだけど、そこから良く巻き返してきたなと。これみて結構ビビった。フローラS前に気付きたかったけど
今回も内枠引いたんでスタート決まればというところ。

後はリスグラシューだけどちょっと人気の割に怖いかな。やはりチューリップと桜花賞は仕掛けての反応が鈍いし、多頭数で今の馬場で外通してとなると差し遅れる可能性が高いなと。後はこの馬も状態が怪しいよね。
振り返ってみると桜花賞の前に坂路で凄い時計叩き出してて、どうみてもやりすぎだろ!と思ったんだったなと。
少なくとも桜花賞より状態に関しては良くなってるとは思えないかな。

後は流れに乗れた時のレーヌミノルの残り目。やっぱり前で立ち回れるというのは今の馬場では大きいかな。
あまり緩くなるとどうかなと思うけど、ある程度淡々と流れて仕掛け待てればというところ。

最後はミスパンテール。
馬体を見る限りは全くダイワメジャーらしくないなあと。レース振りもそうなんだけど。
やはりチューリップ賞の内容がいいし枠もいいところ引いた。あと追い切りからこの馬左回りの方がいいよねと感じたので。


馬券的には上位4頭まででまとめたいかなというところ。

終わり





競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。現在30位あたりまで上がって来れました。クリックに超感謝(*´з`)




スポンサードリンク